2019年01月20日

成長と継続

毎週火曜、個別授業の時間に、
中3受験生を対象に【長文塾】をやっていますが。
もうあと2週間あまりで私立高校入試がありますし、
次の標準模試がみんなの最後の模試という大詰めなので、
使う教材の難易度をマックスレベルに上げて臨んだのです。

ところが…
私「結構解けてるじゃん! かなり難しい問題だし、普段あまり解くことの無いタイプの問題にも引っかからないし、どういうことだろう?実力がついてきたということかな?」
★「えぇ…わかりませんけど、普通に考えたら出来ちゃいました」
私「驚いたぁ!超嬉しいけどね!」

今日の講習では、リスニングで多めに時間を割きました。
私はリスニング指導にも力が入ってしまいます。
まだまだ未熟な部分がある受験生に喝を入れつつ、
確かな手ごたえをつかんで校舎を後にしました。

15477808407200



tokoryuyo at 16:00|PermalinkComments(0)

2019年01月18日

2月のスケジュール

2月のスケジュールを本日から配布していきます。
中1と中2の保護者様には重要なお知らせもありますので、ご自宅に郵送いたします。
中3と小学生授業内での配布となります。

中3はいよいよ最後のスケジュール配布となりました。
入試講習や残りの授業を悔いなく活用するために、しっかり確認してください。

中1・中2は学年末テストの対策期間が始まります。
対策授業朝学等、保護者の皆様には色々とご協力を仰ぐことになりますが、よろしくお願いいたします。

また3/1(金)は中3の入試直前対策が実施されます。(小3~中2は休講になります
中3の授業料は2月分までのお支払いになりますが、この日は公立高校入試前最後の無料指導になりますのでご承知ください。

’19 竜洋 2月



tokoryuyo at 14:30|PermalinkComments(0)

本日〔18日〕 17時より校舎開放(大田)

1月10日の授業で,指示を出しました。「1週間分の勉強時間を記録してくるように」と。

そして,昨日の授業で1週間の勉強時間を確認しました。
いろいろ話しました......

次の1週間の目標時間を書いてもらいながら話しました。
「ここに書いた目標時間は,私との約束ではなく,未来の自分との約束だ」と。

勉強時間の確保のためにも,17時から校舎を開放します。
授業時間の前までは,私(大田)が質問を受け付けます。

宿題用の入試テキストが終わった生徒には「100ページ」問題を渡しました。
05a98a4d
問題が分厚いのでマスキングテープで補強して,手作り感満載ですが。
f704a033
これが終わった生徒には,また別のものを作成しましたので,それを渡します。

つきなみですが,残りあとわずかですから,お互いに悔いの残らないようにがんばりましょう。



tokoryuyo at 08:25|PermalinkComments(0)

2019年01月15日

重い想い

先日、中3の塾生たちにミニ絵馬を書く機会を設けました。
もう初詣は済ませて、志望校合格を強く意識して勉強している子が多いのも知っていますが、あらためて【言霊】の力を増幅させていこうというわけです。気持ちは、ただ思うだけより、言葉にした方が成功のベクトルに向かいやすいそうです。つまり、不言実行よりは有言実行の方が可能性が広がるということ。

現在竜洋校では、個別授業枠の95%を中3の受験指導(プラス授業・個別授業・希望制補習)などに充てています。これは他のどの校舎よりも圧倒的に高い割合でしょう。

今日も英語の長文塾は実施します。
校舎は午後4時30分までに開けます。

OLMP0011



tokoryuyo at 12:00|PermalinkComments(0)

なぜか楽しい

これはほんともうよくある桐光あるあるですが、
昨日またこの言葉を聞いてしまいました。
★母「どの先生の授業も本当におもしろいようで♪」
私「ありがとうございます。でも、誤解のないように念のため申し上げますが、私たちは無駄に楽しませようというつもりは全く無いのです。集中してできる環境(クラスの空気)を整え、正解出来たら褒める。惜しくも出来なかったとしても褒められる部分があれば褒める。まったく的外れな答えでも、自分の意思で答えたことを褒めているだけです。」

たまに授業中の様子を撮って、親御さんの登録メールアドレスに添付して送って差し上げるのですが、ちょっと厳しいお母さまの中には、写真の中の我が子が最高の笑顔だと逆に『あんた、なんで笑っているの?ちゃんと勉強してる?』と心配なさる場合があります。

それなので、
あらためて申し上げておきますね。
桐光生は大丈夫です
授業が始まると私語ゼロですし、楽しければ笑い、困難な問題に取り組むときは険しい表情になります。どの表情も撮ろうとすれば撮れますが、私は笑顔の方が好きなので笑顔を撮る機会が多いだけです。桐光生たちは、どこぞの塾と違い、いちいちやる気スイッチのようなものを押さなくても、周りの子たちがみんなそういうメリハリを習慣にしているので、その子だけだらけるようなことはありません。

笑顔で頑張る子たちとやる授業は、
私たち教師も楽しいものです。
仕事が楽しいとうのは最高です



tokoryuyo at 10:00|PermalinkComments(0)

2019年01月14日

新たなスタート

新成人
新入社員
新入塾

社会に、学校に、会社に、塾に、
いろんな組織に新しい風が吹き込むのは喜ばしいこと。
それ故、ほとんどの場合、それを歓迎する機会があります。

今回の冬期講習明けで、
小6と中1に何人かずつ新加入がありました。
学習塾なので歓迎パーティなどは実施しません。
その喜びはblogで発散しておきます。

初めて塾に通う子
前の塾でやる気が出せなかった子、
中学入学に向けて備えをしたい子など、
いろいろな希望に満ちた子たちです。
彼ら彼女らの希望を叶えるために私たち桐光教師がいます。

希望を叶えるぞ!
という気持ちで、私は今日も授業に臨みます。

そういえばこの間、
桐光の卒塾生と長いこと話す機会がありました。
その中でこんな質問をされました。

★「先生の仕事は楽しい方ですか?嫌なこととかあるんですか?」
私「嫌なことが無いなんて仕事は無いと思うよ。そう。俺にもそれはある。でももしかしたら、楽しいなと思える機会は、全国の大人たちの平均より多いかもしれない。君らのおかげでね(笑)」

804feeb2[1]



tokoryuyo at 12:30|PermalinkComments(0)

2019年01月09日

予告 (稲垣)

昨日から応用・発展で実施し始めた数学のプラス補習ですが、参加者は証明や関数の難問の道筋を確認できました。
少人数ということで質問も多く、あと一歩何が足りなかったのかそれぞれ意識できたのではないでしょうか。
これを機に、既に持っているテキストとの向き合い方がどう変わるか、次回の補習時に何が活かせるか楽しみです。

昨日の「今週のこと」で告知されていますが、明日1/10(木)と1/11(金)は学校が短縮日課の為追加の勉強会があります。
数学は、入試講習でこれまでに実施された①~⑥の確認テストを準備しています。
時間不足と理解不足で解けなかった問題の見直し・解き直しは冬休みの宿題になっていますが、復習が定着しているか確認します。
どの問題が出るかは言いませんが、どの問題が出ても解けるようあらためて見直しをしてきてください。

確認テストは木金どちらで受けても構いません。
せっかくの勉強会が追試で終わらないよう、効率的な勉強手順を考えましょう。



tokoryuyo at 15:00|PermalinkComments(0)稲垣