桐光学院 竜洋校ブログ

桐光学院竜洋校のお知らせや校舎の様子を毎日更新中!

桐光学院HP
http://www.tokogakuin.com/

来週27日(木)、中3は修学旅行のためお休みです。

この日の授業分は、GW明けの5/12(金)に振替させてもらいます。


この27日(木)に中1理科・社会の個別授業を行います。

今日の中1の授業でチケットを生徒にお渡しします。


福留

昨日4/19(火)、全国学力調査が全国の小中学校で実施されました。

もちろん、竜洋地区の生徒も受けていますが、全学年が対象ではなく、受けたのは小6と中3です。

教科は、国語と数学(算数)。


生徒から成績に入るのか否かという質問がありましたが、このテストで1学期の成績が決まるものではありません。

結果もすぐ出るのではなく、9月頃です。

ですので、個人成績表が届くのは秋頃。

生徒も受けたことを忘れた時期に結果が返ってくる感じです。


これは、毎年行われているテストで、その学年での成績推移をみるために行うテストです。


静岡県が全国でどの位置にいるか。

去年のデータも出ていますので、是非ご覧ください。

http://www.47news.jp/47topics/e/276013.php


福留

最近,心の中でよく唱えている言葉があります。それは,

忠言は耳にさからえども,おこないに利あり

という言葉。「他人からの注意や忠告は,耳に逆らう(素直に聞くのがむずかしい)が,自分にとって役に立つものである」という意味です。たしか『孔子家語』という中国の古典の中の言葉だったと思います。

忠告を素直に聞くのはとても難しいと思います。特に身近な人からのそれは耳に痛くてなかなか素直に聞けない。「忠言を素直に聞けない度合い」は「忠告をした相手と自分との関係の近さ」に比例する。比例定数は5,とか勝手に式まで作っています。
恥ずかしながらかなり短気なので,ムッとしたときには,上の言葉を心の中で唱えています。

話は変わって,多くの中学生にとって,親からの忠言・忠告・お小言・お説教は素直に聞くのが難しいものの一つです。上にも書いたとおり,親は自分との距離が近いのでなかなか素直になれない。素直に聞けば行いに利がある(役に立つ)のに。親が言っても「耳にさからう(素直に聞けない)」状態がひどい場合は,どんどん私どもにおっしゃって下さい。こちら(他人)から声をかけていくことで,親御さんの忠言を,行いに利ある(子どもにとって役に立つ)ものにしていきたいと考えています。

このページのトップヘ