2019年03月15日

春は復習の季節  (智久)

まもなく春休みになりますね。

桐光では、春は復習の時期と考えて、これまでの

復習
をどんどん行っていきます。

通常の授業では、小学生は、

「計算」と「漢字」

の練習を増やします。

新中2・新中3は、英単語と理科・

社会の基本事項をテスト

していきます。

新中1は小学校の復習を行います。もちろん、

中学に入って役立つ内容

重点的に勉強していきます。

さらに「個別授業」や春休み期間の

「春期復習講習」で、4月に最高のスタートを

切れるように準備をしていきます。

春期復習講習は、塾生以外の方も申し込みができます。

(塾生は改めて申し込みをする必要はありません。)

Microsoft Word - 文書 11



tokoryuyo at 14:16|PermalinkComments(0)

2019年03月14日

後輩たちもスタートします  (智久)

本日(3/14)は、
公立高校入試合格発表のため、
すべての授業は休講です。

明日(3/15)の小学生・新中2・新中3の授業は、通常どおり行います。

新中2・新中3は、今週から「理社確認テスト」を実施します。先週の授業で「範囲表」を配布していますので、しっかり準備して授業に臨んでください。

一つの区切りである「高校入試」は、中3までに習ったことのすべてがテスト範囲です。こうしたテストに立ち向かう力をつけるためにも、範囲の決まっているテストを一つずつクリアしていきましょう。

とは言っても、「なかなか覚えられない」「覚えたことがごちゃごちゃになる」という声はよく聞きます。そうした気持ちもよく分かります。

私たちは、ドラえもんのように「暗記パン」を出してあげることはできませんが、覚え方のコツは、いろいろアドバイスできます。その人に合った勉強の仕方を教えていければと思います。



tokoryuyo at 17:00|PermalinkComments(0)

合格発表 橋本

受験が終わりました。

全員が本当に頑張りました。

ただ、全員合格とはいきませんでした。



結果は受け止めるしかありませんが、

合格した子も、そうでなかった子も

この次のステージに進みます。



全力で頑張った結果はこの先につながります。

本気で頑張った経験を糧に

前に進んでいきましょう。



橋本



tokoryuyo at 14:39|PermalinkComments(0)

2019年03月13日

スモールメリット(相馬)

竜洋校の塾生はまだ多くありません。
どこかの塾と比べているわけではありませんが、
私にとって少ないと感じられます。

それは良いことでしょうか?
教師にとっては?→ Good(目がゆきとどく余裕)
塾生にとっては?→ Good(細やかな指導が受けられる満足)
親御さんにとっては?→ Good(我が子をじっくり見てもらえる安心)

全国展開しているような大手塾さんは、
そのスケールメリットを生かして何をしているかというと…
ひとつは毎日のように流れるテレビCM
あるいはパンフレットなどの高価な資料を作成できます。
その塾に通う親御さんたちからもらっている月謝から、あっさりとそれら多額の広告費用を捻出できるのがうらやましいと思うこともあります。広告費だけでなく、他にはおそろいのTシャツやハチマキなども然り。
でも、それらはどれも生徒の学習指導には直接影響を与えないものばかり。
生徒を多く迎え入れるための出費です。そう思いませんか?

竜洋校では規模が小さいという状況を活かして、
そのメリットの全てを生徒の指導に向けることが出来ています。

教師が生徒の数を少ないと感じるということは、
もっときめ細やかな指導ができるということです。
まだ教師にも教室にも余裕があります。
もしかして地域のみなさんはご存知無いかもしれませんが、桐光では個別指導や補習を追加しても料金がプラスで必要になることはありません。普通の個別授業の塾では考えられないことがここではあり得ています。毎週、桐光の塾生のみがそのサービスを享受できており、この間の学年末テストでも自己ベストの順位を出した子、初めてトップ10に入った子も誕生しました。

今、桐光竜洋校が、最大のチャンスを得ている気がします。
私たちにとっても、そして何より、塾生たちにとって!
スモールメリットが生むビッグチャンスがここにあります。

2b7c78d9[1]
chi



tokoryuyo at 14:00|PermalinkComments(0)

2019年03月12日

小さな変化 (稲垣)

桐光では、小学三年生から小学五年生の子には「トコトレ」という毎日取り組む宿題があります。
計算と漢字が交互にあり、毎回の授業内では宿題の範囲からチェックテストが実施されます。
出題範囲が限られているので、皆漢字のテストでは基本的に満点を狙って頑張っています。
授業15分くらい前に来て書き取りをしている姿もよく見られます。

ところが、もうすぐ六年生になる「新小六」の皆にはトコトレはなくなります。
代わりに、授業用のテキストから毎回進度や理解に応じて宿題が出るようになります。
さらに、トコトレのチェックテストの代わりに「計算チェックテスト」が始まります。
範囲が限定されず、色々なタイプの計算が混ざって出題されるので、当然満点を取るのが難しくなります。
しかし、より実践的なテストを通して苦手分野を意識するとともに、(分数・小数・四則混合など)どんなパターンの問題が出ても対応できるよう基礎をしっかり固めていきます。

最初は戸惑うかもしれませんが、もし思ったように点が取れなくても落ち込まないでくださいね。
「分かったつもり・できるつもり」「きちんとできる」に変えていきましょう。



tokoryuyo at 14:45|PermalinkComments(0)稲垣 

2019年03月11日

3/14合格発表・贈呈式 橋本

合格発表の日は全学年お休みとなります。
ご理解とご協力をよろしくお願い致します。


3/14(木) 全学年休講

お手紙を差し上げてはおりますが
卒塾生に記念品の贈呈式を行います。
笑顔で会えることを楽しみにしております。



※現中3生(卒塾生)

3/14(木)午後5:00開始~5:30終了

記念品贈呈式



橋本


tokoryuyo at 15:49|PermalinkComments(0)

2019年03月09日

一足先に新学年 橋本

桐光では春期講習に先がけて三月から「新学年」がスタートしています。

とはいえ、学習しているのは今の学年の内容です。

今月は「勉強の仕方」や「学習の量」などを新学年に向けてステップアップ

して、4月から学校でしっかりスタートするための準備をしています。

勉強はどうしても成果が出るまでに時間がかかりますので

入塾はこのタイミングか、春期講習をおすすめします。

fe2cf198

申し込みはお電話で受け付けております。

橋本



tokoryuyo at 13:39|PermalinkComments(0)