2018年11月14日

明日は朝学!

しつこいようですが,明日は朝学です。
朝6:30~7:30 ※軽い食事持参OK

朝起きるのが苦手な子がとても心配です。
寝ぼけて起きて,蘇ったゾンビのようにふらふらと自転車に乗ってくると危ないですね。願
わくば,朝5時台には起きて欲しいです。
そうすれば,期末テスト1時間目までに3時間が経過し,
脳の準備運動も完了してベストコンディションになります。

d02693c4[1]



tokoryuyo at 12:00|PermalinkComments(0)

2018年11月13日

ライジングサン

昨日の授業後,竜洋中3のみんなに手ごたえを感じました。
あさっては期末テストですが,英語はなかなか良い仕上がりです。
同じく昨日中2も授業がありましたが,
こちらはまだちょっと心配なので,
今日の最終調整にて,実戦形式の問題に挑戦させます。

あさっては朝学があります。
日時▶11/15(木曜) 朝6:30~7:30

朝学では,各教科の指導担当教師が,
最後の最後にやってほしい教材を用意します。
そして学校に登校する前に桐光で勉強して出陣します。
磐田~浜松地域では桐光が最初に始めたことですが,
最近では某他塾さんでもやっている校舎があるとか。

無償の愛で始めた私たちと,
「他がやるならやろう」と始めた塾とでは気持ちが違います。

最近桐光に入った子たちにとっては,
今回が初めての朝学ですね。
ちゃんと起きられるかどうかとか,
昨日は普段の授業とちょっと違う話題にもなりました。

ちなみに
私がヘリコプター式の目覚まし時計を知人にプレゼントした話は実話です。



BlogPaint
OLMP0017


tokoryuyo at 12:45|PermalinkComments(0)

日々是勉強 (稲垣)

普段は英数の教師で校舎に入りますので、理社国の先生方の授業を見る機会はあまりないのですが、テスト対策に駆けつけてくださった大田先生の指導をじっくり観察させていただきました。


写真のように、真ん中の席を少し寄せて、両サイドにスペースを作ると・・・

P1000149

イスをトロッコのように進ませながら、生徒の隣で「見る・聞く・書く・話す」を猛スピードで行なわれます。
前列まで到着したかと思うと、左右に移動してイスを後列まで運び、また前進します。

P1000150

言葉にすると忙しなく感じますが、流れ作業的な要素は一切ありません。


立って歩き回っていては見えない細かな記述に目を配り

生徒の真横で質問しっかり聞き

生徒を緊張させない視界の隅で解説をする


生徒も「個人的に見てもらっている」という安心感からか、臆さずに質問します。


集団授業の塾で個人指導の「面倒見」。


教師一人一人の経験や弛みない工夫、何より熱意がそれを可能にしているのだと感じました。



貴重な経験に感謝しつつ、精進いたします。



tokoryuyo at 10:00|PermalinkComments(0)稲垣 

2018年11月12日

テスト前にすべきこと (稲垣)

10日(土)は中二のテスト直前対策授業
塾生以外の参加もあり、普段とは少し違った雰囲気でした。
準備したテストを解きながら、

1.基本の確認

2.テストできちんと正解になる回答方法

3.もう1問多く取るためのポイント

を解説していきました。

普段の演習では難なく解いていける問題なのに、回答方法が指定されるときちんと書けていないというのはしばしば起こることです。
昨日がテスト本番だったら、「わかっていたのに記述の不備で落とした点数がどれだけあったか?
それを意識して、きちんと見直し(解き直し)した子だけが実力通りの点数を取ることができます。

今日明日もテスト前の最終調整が行なわれます。


日曜日をどう使ったのか?


さらに細かい点に踏み込んで見ていきます。

P1000154



tokoryuyo at 15:30|PermalinkComments(0)稲垣 

2018年11月10日

あと一週間・あと三週間 橋本

上位校を目指す特進コース生だけが受けた

「中期特進コース 課題テスト」の合計点の平均です。

(前期でも2回行ったため、中期は第3回、第4回と表記しました)

オレンジ色が第3回、緑色が第4回です。

グラフとくしん


受験に直結する期末テストまであと一週間。

そして、学調まであと三週間。

期末テストが終わったら、すぐに学調。

他校のライバル達との戦が再び始まります。


橋本


tokoryuyo at 01:27|PermalinkComments(0)

2018年11月08日

まかしょお!

竜洋中の期末テストに、保健体育はありませんが,
どうやら期末テストの時間ではなく,授業内で実施するようです。

私『保健体育で,<スポーツ時事問題>は出るかね?』
★『スポーツじじいですか?』
私『時事!じいさんのことはどうでもいい。最近のスポーツについてだって!』
★『あぁ。わかりませんが,前は出ました。』
私『OKだ。先生が対策問題を作るから任せておけ。
  今のままだと,君ら何も答えられないだろ?』

★『はい無理ですね。』

というわけで作成しました。
今日の授業で配るように,理社の先生に伝えておきます。
絶対大丈夫なものを作りました。
あとは漏れなく覚えてくれよ!

IMG-PHOTO-ART--244960078



tokoryuyo at 14:00|PermalinkComments(0)

2018年11月07日

そうやって差がつく

私は数週間前,竜洋校中3の子たちに,模試や期末テストで英語の問題に臨む際,最初の数分の時間の使い方についてアドバイスをしました。英語は,問題の最初にリスニング(放送)問題がありますが,授業開始と同時に始まるわけでもありません。数分経ってから始まるものです。
リスニングが始まるまでの間は,みんな各々その数分をどう使うかは自由ですが,私には持論がありまして,それをかつて彼らに伝えたことがありました。その時最後にこう言ったのを覚えています。「先生が今伝えたことは『絶対やれ』という指示ではない。ただ,今までそういう発想で英語のテストに臨んでいなかった子が『それいいかも』と今思ったのなら、次の模試で試してみなさい。これから受ける模試はすべて入試の練習だ。だから,試してうまくいかなかったら仕方がない。でもうまくいったことがあれば,今後それを取り入れて生かしていけばいい」と。

土曜日に中3は標準模試を受けました。
私は竜洋校中3の模試監督をすることになっていたので,その様子を見ることにしました。
すると…一番先に私の目に留まった,その時一番前に座っていていた子が,私が伝えたアドバイス通りに行動して❝数分後❞に備えていました。
ぜひ結果に結び付いていますように!

嬉しいですね。
アドバイスを生かそうという姿勢を見られるなんて。
もちろん,その様子が見られたのは彼だけではありません。
2列目にも3列目にもいました。

IMG-PHOTO-ART--671392843~2



tokoryuyo at 11:00|PermalinkComments(0)