桐光学院 竜洋校ブログ

桐光学院竜洋校のお知らせや校舎の様子を更新中!

桐光学院HP
http://www.tokogakuin.com/

問題を解くスピード

福田校の坂井先生が、福田校ブログに、問題を解くスピードをテーマに記事を書いていました。

福田校ブログ http://fukude.blog.jp/archives/18481708.html

確かに、今回の中3学調では、「時間が足りなかった」という声が聞かれました。特に国語。

テストでは、必ず時間制限があります。この時間との戦いが、受験生最後の課題と言ってもいいでしょう。

速く解くことを意識すると、設問をしっかり読まずにケアレスミスをしたり、字が雑になってつまらない減点をされたりする人が多い。「速く解く」のは、決して解く過程を飛ばしたり、手を速く動かしたりすることではないのです。

「速くする方法」はないが、「速くなった」人はいる。おのずと問題を解く速さが上がるように一歩一歩力をつけていきましょう。

ただ、速く解けるのに回り道をしている子もまれにいます。そんな子には、個別にアドバイスしていきますよ。

プラシーボ効果

ご家庭でできる小さなおまじない。

たとえば、必ず朝、緑茶を二杯飲む。緑茶は風邪やアレルギーの予防効果があるそうです。

寝る前に必ずホットミルクを飲む。ホットミルクはストレスを軽減して、リラックスさせる効果があるそうです。

効果は何でもいいのです。体によいイメージがあるものなら何でも。

受験当日まで続けていけば、当日同じことをしたから大丈夫という気になれます。

ただの思い込み? いえ、「大丈夫」と思い込める「プラシーボ効果」が発揮されました。

12週間

翻訳された本を読んでいると、時折「週給」という言葉を目にします。

たぶん、イギリスのものに多く出てくると思います。「週給〇〇ポンド」なんて言っていた気がするから。

日本では「週給」という考え方は一般的ではないので、目にするたびにちょっと引っかかります。日本では、日給か月給。

そういえば、向こうでは「休暇」も週単位で言うことが多い(気がする)。日本では、週単位の休暇をとることは、まずない。

そんなことを考えていて、ちょっと数えてみました。

公立高校の入試まで、あと12週間です。

「入試まであと100日」という記事は、他校のブログでも見ましたが、100だと、「まだ」100日もあるのか、と感じてしまう人も多いと思います。

ところが、12だとかなり切羽詰った感じ。この12週をどう活かすか。

1週間で薄い問題集を1冊やるのはそれほど困難ではないはずです。そう考えると、12冊の問題集がやれる。かなりの勉強量になるはず。

そう考えれば、今手元にある「入試対策テキスト」をやりこなすのは、さほど困難ではないですよね。
4071c096-s

中3進路面談

各中学での中3の進路面談が始まりました。

それに合わせて桐光でも中3進路面談を行っていきます。

保護者様には、メールで桐光の進路面談の日時を順次お送りしております。

ご都合に合わせて、面談を組んでいきますので、多少調整のお時間を頂く場合がありますが、ご了承ください。

昨年度は、どちらかといえば、平穏な入試だった磐田地区の高校。今年は、定員減裁量枠の導入など、昨年のデータが一部通用しない高校もあります。

また、近年は竜洋地区から浜松の高校を志望される方も増えていますので、その点も踏まえて、進路についてご相談していきたいと思います。

入試講習スタートします

いよいよ、今週末から中3入試講習が始まります。

秋期講習は、毎週土曜日に行われていましたが、入試講習は、冬休みの期間にも実施されます。12月中の竜洋校の予定を掲載しておきます。

xls1











時間帯も、秋期講習より30分前倒しになっていますので、ご注意ください。

今週も実施 弱点強化

中3はもう入試対策テキストと友達になれたでしょうか。

12月12日(金)
中3補習(弱点強化)

午後7:40~10:00
今回は、理科・社会・国語が中心です。


特に社会の前半には、短文記述の問題がたくさんあります。
一つ一つ自分の答案が正解なのか、減点なのか、誤答なのか、しっかり考えることで、得点力がアップします。判断がつかないものは、どんどん質問してください。

ダメよ~ダメダメ

2014年流行語大賞が決定しました。

えっ、大賞の言葉も、受賞者も知らない……

うーん。認めたくないけど、年齢のせいか。
エレキテルといったら、平賀源内だもの。

いやいや、もう一つ大賞を受賞した(受賞辞退)言葉は当然知っているし、そのほかの大賞トップ10も知らないものはない。

きっと大賞だけ、自分のエアポケットに入っていたのだな。

子どもたちは当然しているはずだから、何かの機会に聞いてみよう。

しかし、どんな場面で使うのだろう……

アクセスカウンター

    ギャラリー
    • 祇園の帰りに(橋本)
    • 中3 高校入試説明会
    • 中3 高校入試説明会
    • テスト対策は続く(大田)
    • 竜洋朝学 橋本
    • 竜洋朝学 橋本
    livedoor 天気