桐光学院 竜洋校ブログ

桐光学院竜洋校のお知らせや校舎の様子を更新中!

桐光学院HP
http://www.tokogakuin.com/

期末テスト 朝学習

11月20日(木)、期末テスト当日です。

竜洋中の中2・中3は、恒例の朝学習を行いました。
IMG_7043t














中間テストのときと違って、まだ暗いですね。空模様も微妙な感じ。

IMG_7058t









最終チェックの様子。各科目のポイントをおさらいします。

雨が混じるあいにくの天候でしたが、朝学習を終えて、無事登校していきました。
今日一日、精一杯がんばってきて欲しいと、切に願います。



対策中、元気です。

11月16日(日)は、中学生3学年全員、期末テスト対策でした。

ここまでくると、勉強の中心は、演習。これまでやってきたことを、実際に使えるのか、問題に対応して答えられるのかをどんどん試していく時期になります。

ただ、これは理想的なテスト勉強が進行している場合であって、たいていの場合、まだ知識があやふやな状態の子が多いですね。

だから、一度やったテキストやプリントをもう一度くりかえしてやってみる(あるいは、やらされる)。地味でしんどくて面白くない時間だけど、得点アップには重要な時間です。

そんなしんどい時間を過ごしても、竜洋校の子たちは元気です。
IMG_6964t









テストまであと三日。最後まで気持ちを強く持ってがんばろう。

すごすぎる

中学生は、期末テストに向けてテスト対策の真っ最中。期末テストが終わっても、中3は12月に、中1・中2は1月に県の学力調査があります。

小学生は、というと、浜松の小学校では、浜松市の新学力調査が12月にあるので(中1・中2も実施)、ここまでの総まとめをする機会がありますが、磐田の小学校では、統一したテストは予定がありません。(学校ごとに2学期の期末テストは実施されます。)

トコ☆スタでは、浜松の小学校の動きに合わせて、12月の浜松市の新学力調査対策を浜松7校舎で実施していきます。その一環で、次回の小6定期テストは、ここまでのまとめテストになります。

竜洋校としては、浜松の小学生たちに負けてはいられません。これまで積み上げてきたものを確かなものにするために、特に「漢字」「計算」に力を入れて勉強させていきます。

でも、もう竜洋校の子たちは自分でどんどんがんばってくれています♪

IMG_7037t















学校の先生に「すごすぎる」と言われる書き取り。…初めて見ました。やっぱり、すごすぎる。

根付くということ

期末テスト直前の日曜日は、毎回「直前対策」が組まれます。

11月16日(日)
期末テスト直前対策
中3 午後3:00~5:40
中2 午後6:00~8:20
中1 午後6:00~8:20

IMG_7036t











福田校の坂井先生もブログでコメントしていましたが、対策中(だけでなく、いつでも、ですが)は、みんなの知識がしっかり根付いているかということ。

福田校のブログ → http://fukude.blog.jp/

ここからが正念場。私たちも真剣、みんなも真剣。真剣×2なら、しっかり力になるはずですね。
しっかりした根を張れば、ちゃんと育ちます。
IMG_6897t

今週末は中2の対策

期末テストまであと1週間。

桐光学院では、定期テスト2週間前からテスト対策期間に入ります。
ただ、当事者である中学生たちは、毎度のこと、ほとんど火がついていない。

私たちは、テストまで「2週間しかない」と思いますが、子供たちは、「まだ2週間もある」と思っています。のんびりしているうちにテスト直前になって、あせりだす…ということを繰り返している子が多いですね。

さすがに、1週間前になると「まずい」と思う子も増えてきます。
効率よくテスト勉強を進めてもらうために、テスト対策授業を行っていきます。

今週末は、中2のテスト対策授業があります。
11月14日(金)午後7:40~10:00
理社国を目いっぱいやっていきますよ。

覚えるものが、ちがう

今日は、中1・中2の実力確認テスト! …の追試でした。

追試のときは、たいてい私の担当である「社会」が責められます。
とにかく「覚えられない」から。

ただ、この「覚えられない」というのは、「答えを」覚えられないと言っているのですね。

社会以外の科目は、解答だけを丸暗記することが、ぎりぎりできる量。でも、社会は(記号で答える問題ばかりでない限り)答えを覚えることも大変です。

私からしてみれば、答えを丸暗記するよりも、問題をどう解くのか、社会なら、問題文や資料と答えの関係がどうなのか、と考えていったほうが、効率的だと思うのだけれど、中学生には、そんなやり方は「めんどくさい」し「いらいらする」らしい。(私は、丸暗記させられるほうがいらいらするけど)

とにかく、答えの丸暗記は、勉強ではない。だから、答えだけ覚えた子には、後日またテストを抜き打ちでします。そうしてなんとか、本番に臨める態勢を作らせたいと思います。

ミラクル

先日、11月5日は、「ミラクルムーン」が見られる日でした。

 

美しい月として親しまれる「名月」は通常年2回、旧暦8月15日の「十五夜」(じゅうごや)と同9月13日の「十三夜」(じゅうさんや)に現れます。日本では古くから、「月見」としてこの年2回の名月を観賞してきました。


ところが今年は、旧暦に従うと、171年ぶりに9月が二回ある年。つまり、「十三夜」が二回あるわけですね。二回目の九月の「十三夜」は、「後の十三夜」と呼ばれます。この「後の十三夜」の月が、「ミラクルムーン」なのですね。

 

「二回目の九月」とは、???の人もいるでしょう。旧暦では3年に1度、「うるう月」を入れて季節とのずれを調整します。今年は9月にうるう月が入り、11月5日が2度目の「十三夜」となったわけです。

 

さて、「旧暦」「月」といえば、今後の期末テストでは、中1国語で「月の異名」がきかれます校舎に一覧表が掲示してあるけれど、ここでは、語呂合わせで覚えてしまおう。

 
Microsoft Word - 文書2653







意味はないけれど、青い文字が五七ちょうになっていて覚えやすいと思います。

アクセスカウンター

    ギャラリー
    • 立秋・個別授業の夕べ (稲垣)
    • 合格まで1点足りませんでした。
    • 中3の勉強会(大田)
    • 中3の勉強会(大田)
    • 休講のお知らせ
    • 葉月・個別授業の夕べ (稲垣)
    livedoor 天気