2018年11月06日

損壊と復旧 (稲垣)

先日の台風で損壊していた竜洋校の第二教室が完全復旧しました。

打ち付けられていた板の代わりに窓ガラスがはまり、出窓と周辺の壁紙が張り替えられ、ブラインドも取り付けられました。


P1000140

P1000144


窓がなければ明るい日が入ってきません

傷だらけの壁では雰囲気が悪く、意欲がそがれてしまいます。

ブラインドがなければ常時外から丸見えになってしまいます。


どれも当たり前だけど、どれも大切。

異常事態を放置することはできません。


勉強でも時に「新しい単元」という台風がやってきて、気持ちや知識を荒らすことがあります。

でも、「そのままでいいか」は大問題。

新しい情報が遮断され意欲が低下しオンとオフが切り替えられなくなってしまいます。


問題点は何か、何が原因なのか、どうしたら修復できるのか。

子供達の内面を洞察し、一緒に適切な対処を講じていきます。



tokoryuyo at 16:00|PermalinkComments(0)稲垣 

会えた子に捧げる

日々授業をしていて,たまにこういうジレンマを感じます。
それは…
❝今日はすっごく大事なことを教えたいのに,割と欠席が目立つ。どうしよう?近々またこのクラスの子たちが来る予定があるから,この重要事項はその時に教えることにしようかな?それとも今日来ている子たちに,(予定通り)教えようかな?❞
ということです。
私は昨日の中2の授業の時,そのことで一瞬迷いました。
前回の復習をしながら迷っていました。
でも10分後に決断しました。
『今日,今いる子たちに教えよう』

私たちは桐光の教師です。
桐光に通ってくれている子にしか教えられません。
しかも自分の目の前,その教室にいる子にしか尽くせません。

そういうわけで,竜洋中2期末テスト範囲の最後のところまでやりきりました。
残りの対策授業では,
一度教えたことを総ざらい振り返り,
重ねて重ねて教えて,演習を増やしていきます。

これからも,目の前にいる子たちにだけ集中していきます。
しっかり見ていきます。
そんなに見ないで!と思われてもガン見します。
そして成績を上げる支えになります。

IMG-PHOTO-ART--475841195



tokoryuyo at 11:00|PermalinkComments(0)

2018年11月05日

ただいま調律中 (稲垣)

日曜【勉強曜日】の講習の様子。
たまたま英語の授業を後ろから見て、あることに気が付きました。

窓際で日が当たるほうに座っている生徒は皆厚着ですっかり冬仕様

IMG_1823

対して、日が当たらないほうにいる生徒は皆上着まで脱ぎ始めて夏仕様

一瞬、「教師の熱量が生徒に伝わっているのか!?」
とも思いましたが、相馬先生が移動しても厚着の子は厚着だったので違ったようです。(- -;

IMG_1824


今は静岡夏の陣(第一回学調)と冬の陣(第二回学調)の狭間。
秋は夏からのペースアップを保ちつつ、冬への備えを万全に。

秋期講習は徐々にテンション(張り)を高めていくチューニングです。



tokoryuyo at 14:00|PermalinkComments(0)稲垣 

必要なコトバ

私は英語の指導をしているので,
よく【生徒の書く英作文】の内容を注視しています。
英語の教師ですから,生徒の答えの正誤については当然確認していますが,それだけではない何かを知る可能性があります。その英作文が,ある程度自由に内容を自分で考えて書いていい問いの場合,その生徒の気持ちや,家族のことや,休みの日の過ごし方などが垣間見えることもあるのです。

例えば先日はこんな英作文が…
★My favorite teacher is Hayashi Osamu.
 (意味:私の好きな先生は林修です)

「桐光の先生でも,学校の先生でもないのかい!
とツッコミたくなりました。

またこんな英作文も…
★Arigatou makes me happy.
 (意味:ありがとうは私を幸せにします)

「素敵じゃん…」と思いました。

桐光にはいろいろな教師がいます。
学校にもいろいろな教師がいます。
生徒の中にもいろんな子がいます。
家庭でも多様な親子関係が存在します。
その子を取り巻く環境も時と共に変わっていきます。

だから
今その生徒にどんな言葉をかけるのが良いのか。
日々の何気ない声かけを大事にしていこうと思います。

さて実は先日,恥ずかしながら誕生日を迎えました。
この年齢になると,生まれて今まで生きてこられたことへの感謝より,これからの心配に心を支配されつつありますが,祝ってくれた塾生や親御さん,プライベートの仲間たちのことを思うと,年甲斐もなく嬉しいと思ってしまいました。
言葉とは実に奇なるものです。

竜洋校には日めくりカレンダーがあります。
竜洋が生んだ敏腕占い師❝ゲッターズ飯田❞が選んだ,毎月3日のページに書いてあったコトバが,今月だけ妙に心に響きました。今私に必要なコトバなのかもしれません。

IMG-PHOTO-ART--674372355~2


tokoryuyo at 11:00|PermalinkComments(0)

2018年11月04日

ありえないあるよ

昨日の中3模試の時に,ある子がこう言いました。
「持っていたシャープが昨晩2本とも壊れたので,筆記用具を貸してください」

シャープが2本同時期に使えなくなるなんて,人生の中で一度あるか無いか。いや,成人してからはボールペン使用率が高まりますから,実際のところ3回ぐらい人間のまま輪廻転生をしてその中で一回あるかどうかというところでしょう。

こうなってはヤバいということはわかっているけど,
まずそんなことは起きないからいいいでしょ?
そう思うことは結構あります。
自転車に乗っていて自分がまさか人を怪我させてしまう危険性や,
SNSに自分のことがわかる情報を載せてしまう危険性も然り。
毎年警戒されながらも何十年も起きない,東海大地震もそうかもしれません。

でも受験生にとっては,
高校入試でこういうシャープ事故のようなアクシデントが起きることこそ悲劇です。
昨日は模試でよかった。
やはり入試の時はシャープと鉛筆の両方を備えるべきですね。

今回学んだこと
ありえないと思っていることも,たまにはありえる。
自分や家族の大事に関わることは,楽観せず備えるべし。


IMG-PHOTO-ART--676908735


tokoryuyo at 13:00|PermalinkComments(0)

久々の【勉強曜日】 (稲垣)

昨日は祝日。もともと休みの土曜日でしたが、久々の桐光で一日過ごす【勉強曜日】でした。

昼過ぎから4時間以上模試を受け、夕飯を食べに帰ったと思ったらテスト対策に来ます。
寸暇を惜しんで時間より早く来る生徒も多いです。

それぞれの答案用紙を見比べて、解けなかった問題はすぐ質問にくる。
解き方がわかったら、ズバトコの似た問題を探して解いてみる。

模試そのものや自己採点・見直しに対する意識が高くなってきたことを感じます。


今日の午後は英数の講習。

祝日ではなくても、今日も【勉強曜日】です。

IMG_1821



tokoryuyo at 10:00|PermalinkComments(0)稲垣 

2018年11月03日

標準模試と対策 橋本

標準模試(中3生対象)
場所:竜洋校
日時:本日(11/3 土曜) 午後12:30~4:15
筆記用具(定規・コンパス必須)

数理社演習(中3生対象)
場所:竜洋校
日時:本日(11/3 土曜) 午後7:30~9:30
筆記用具(定規・コンパス必須)・ズバトコ・対策プリント

秋期講習(中3生対象)
場所:竜洋校
日時:明日(11/4 日曜) 2:30~5:10
筆記用具(定規・コンパス必須)

今週末は中3生対象の演習が続きますが、

来週は他学年も週末に対策授業が入ります。
DSCF1503

急に寒くなり、厚着になった生徒達です。

学調前・期末テスト前のこの時期、体調には気をつけて

万全の状態で実力をつけていきましょう。


橋本







tokoryuyo at 07:00|PermalinkComments(0)