2019年03月08日

改めて ご挨拶です。   (智久)

3月から、桐光学院では新年度がスタート。子どもたちは、実際よりも一つ上の学年で呼ばれるようになります。桐光の教師たちも、3月から前年とは違う校舎を担当することになる人もいます。

こんにちは。

2019年度から、改めて竜洋校の社会を担当することになった鈴木智久です。

2017年度の最後の数ヶ月も、竜洋校で指導をしていたので、私自身には、「久しぶり」という感じはありませんが、今、竜洋校に通ってくれている子たちの多くは、「はじめまして」の子たちですね。

その意味で、新たな気持ちで、皆さんと一緒に勉強していきたいと思います。

早速昨日、新中1の子たちと授業をしました。3/5に行われた高校入試で出たことがらが、今日勉強するプリントにも出ているという話をすると(内心、まだ早いかな…とも思っていたのですが)興味を持って取り組んでくれました。

他の学年のみなさんとも、これからどんどん話をしていきたいと思います。

DSCF3807t


tokoryuyo at 14:41|PermalinkComments(0)

2019年03月07日

就任のご挨拶 橋本

今期より竜洋校の校舎長となりました。

橋本 壮生(はしもと もりお)です。 

これまで「理科担当の橋本です」とご挨拶しておりましたが

DSC_4680

今後は校舎長として皆様に入試や定期テスト対策や

塾の様子など、皆様に安心してお子様を預けて頂けるような

情報を発信していきます。


現在の竜洋校の生徒は全員、入塾時から担当しているので

生徒たちにとっては何が変わるということもないかもしれませんが

引き続き一人ひとりの力を伸ばしていけるように指導していきますので

よろしくお願いいたします。


橋本壮生



tokoryuyo at 15:26|PermalinkComments(0)

2019年03月06日

ここでしか見えないもの

中3受験生のみんな、昨日はお疲れ様!
今日の面接が済んだら、志望校合格への戦い終わります。
今まで桐光で頑張ってくれてありがとう!
そして3月14日に言わせてほしい。
「全員合格してくれて、本当にありがとう!」と。

桐光学院でも次の戦いの系譜は新中3に引き継がれます。
その前に、彼らが桐光で頑張ってきた日々の中で、
人知れず感じていたことをここにお伝えします。
こういうメッセージを書けるかどうか心配でしたが、
私も驚くほどスラスラとみんな手が動いていました。
では。

授業が無い日も桐光に来て自主勉できたし、わからないところはわかるまで教えてくれた。テキストにレベルがあり、自分がやるべきところを勉強できてよかった。
質問をしたら優しく、わかりやすく教えてくれてありがとうございました。
中2の冬から桐光に入り、それぞれの教科の点数が10点ずつ上がりました。また桐光に入る前と後では、偏差値の高い高校へと志望校を上げることが出来ました。
全ての教科で小テストがあったので、その一つ一つに合格するために一生懸命勉強に励むため、より理解することが出来ました。
自分からは積極的に質問できない自分に、わかりやすく優しく教えてくださったので、理解することが出来ました。そして理解すること嬉しいという気持ちに気付くことが出来ました。
実際の入試レベルの問題をやることで、自分の苦手なところや点を取れるところがわかりました。校舎にはほぼ毎日通いました。家でやるよりもはかどりました。
中1・中2の頃よりも得意教科が増えました。苦手教科でも最高得点をとれました。桐光に来ていなかったら無理だったと思う。今までのことを無駄にせず、公立高校に合格したいと思います。
自分たちの進路に対して、何をすれば良いかなどをわかりやすく教えてくれる。
塾に入る前と今とを比べると、点数が60点以上も高くなり、成績も良くなり、200点以上取ることが出来た。教科以外のこと、勉強の仕方や点を上げる方法など、いろいろなことを教えてくれたので、学校や私立入試の時にとても役に立った。


IMG-PHOTO-ART-1268933417




tokoryuyo at 10:00|PermalinkComments(0)

2019年03月05日

ひとあし先に (稲垣)

昨日から、桐光では新時間割での授業がスタートしました。

6年生ひとあし先に「新中1」として少し遅い時間帯での授業。

約2時間の長丁場でも、疲れや眠気より新鮮さが勝ち、活き活きした表情の皆が見られてホッとしました。


・・・が、6年生の復習をしていくと、要所要所で肝心な所が抜けている。

「台形の面積の求め方」

「大きな数の通分」

「割合の考え方」

などなど。


「計算の最後に何か足りなくない?」と

「式が反対じゃないかなぁ?」を

何回口にした事か。


でも、本当に中学生になる前にこうしてしっかり思い出しながら練習することって大切だと思います。

「算数」が「数学」になっても、

新しい言葉や公式が増えても、

基本に立ち返ることはいつも一緒。


まだまだ計算に時間がかかっても大丈夫。

基本をおろそかにせず、一つずつ丁寧に問題を解く習慣を身につけていきましょう。



tokoryuyo at 10:00|PermalinkComments(0)稲垣 

平常心 (稲垣)

今、リアルタイムでこのブログを見ている受験生はいないかもしれないけど

緊張で眠れず、ついこのページを開いたなら

「君たちの周りには味方しかいない」ということを思い出して欲しい。


机に積み上げてあるであろう山のようなテキストも

そうして塾に通わせてくださった親御さんも

桐光の先生達も


皆、君の努力が実を結ぶことを願っている。


ここは一旦不安も呑み込んでしまって(できたら一眠りして)

少しだけ膨らんだ気持ちで受験会場に向かって欲しい。


「緊張は思い出ができる前触れ」

あとに待っている達成感と解放感が君たちをまた一つ大きくしてくれる。


いつも通りで大丈夫。

いつも通りなら大丈夫。


夜明け



tokoryuyo at 01:00|PermalinkComments(0)稲垣 

2019年03月02日

合格特訓 橋本

本日 午後7:00~10:00

合格特訓があります。

昨日の合格特訓は英語と理科。

本日は数学

試験に向けての最終確認を行います。

受験本番に向けて伝えたいことは

学習指導という形で伝えてきましたが

試験直前という場では改めて、言葉でも伝えます

本番での時間の使い方、緊張したときの対処方法、

などなど。

合格するために、最後のツメを伝授します。



橋本



tokoryuyo at 13:53|PermalinkComments(0)

2019年02月28日

明日とあさっては…

小学生と中1・中2は、
明日(金曜)とあさって(土曜)は休講
です。
中3公立高校直前授業があるためです。
ご理解の程、お願い申し上げます。

来週月曜(3/4)以降、
新時間割・新学年としての授業がスタート
します。
あらためて確認をお願いいたします。

竜洋


tokoryuyo at 14:00|PermalinkComments(0)