2014年09月16日

枯れ木も山のにぎわい

タイトルは、国語の問題でよく出ることわざ(最近、あまり見かけなくなったけれど)。意味、わかりますか? 「にぎわい」という言葉にひきずられて、「人が集まれば、にぎやかになる」という意味で使う人が多いようですが、本来は、「(枯れ木も山の風情をそえるのに役に立つの意味から)つまらないものでも、ないよりはましであること」のたとえです。だから、周りの人に「枯れ木も山のにぎわいと言いますから、ぜひ参加してください。」なんて言ったらダメ! ということですね。相手を「つまらないもの」にしちゃうわけだから。言葉の使い方は、ほんとむずかしい。

 でも、本当に難しいのは、こうした間違いを、どうやって指摘すればいいか、ということです。相手は、自分が正しいと思って(思い込んで)使っているわけですから、「その使い方は間違い!」と直線的に言っても、受け入れてくれない可能性大。いちいち取り立てて話すことでもないし…

 こんなことを書き始めたのは、最近、似たようなケースがあったからです。若い人から「老体に鞭打ってがんばってますね」と言われたのです。

これ、実は言葉自体も間違いだし、使う状況も間違っている。ダメ×2。いや、ダメ か。

正しくは、「老骨に鞭打つ」といいます。「自分を励まして、何かをしようと努める」の意味だから、自分が「老骨に鞭打ってがんばりました」というのはいいけれど、相手に言ってはおかしいということです。第一、私はまだ「老体」ではない。
 そんなわけで、9月15日(月・祝)は、中3の子たちを鞭打つ(強く励ます の意味ね)ために「中3祝日勉強会」を実施してきました。中3の教室の様子は、前回アップしたので、今回は、中3の子たちを出迎えてくれたハイビスカスの花を。「中3祝日勉強会」は、来週9/23(火・祝)の午後100400にも敢行します。

IMG_5857



 



tokoryuyo at 10:00|PermalinkComments(0)

2014年09月14日

勉強の秋

いよいよ、秋の陣。

20140913_133456

竜洋校の中3秋期講習が、昨日からスタートしました。

明日は祝日。休みの日は…、もちろん勉強。
ということで、「中3祝日勉強会」を行います。

9月15日(月・祝) 午後1:00~4:00

まだ、新しい「学調テキスト②」を持って、中3は桐光に集合してください。



tokoryuyo at 10:00|PermalinkComments(0)

2014年09月13日

継続力


IMG_5891sinn
昨日のブログでも書きましたが、今日から中3の「秋期講習」がスタートします。
講習が始まれば、「あれ」の勉強も、もれなくついてきます。
「あれ」とは、もちろん「学調テキスト」。夏に続いて、2冊目です。

第2回学調を目標に、テキストをどんどん進めてもらいます。進行状況は、定期的にチェックします。

IMG_5889学調テキストのような分量の多い教材をやりこなすには、やはり一にも二にも継続して取り組む姿勢が大切ですね。このチェック表を見ると大変そうに見えますが、英国理社は、一日1ページ。数学は、二、三日で1ページやればこなせるページ数です。でも、一度でもためてしまったら本当にしんどい。

継続してこつこつやり続けるのは難しい。原因の一つに、成果が見えにくいということがあるでしょう。少なくとも1ヶ月は続けないと、効果があるようには感じられない。

その点について、自分の体験をお話しします。
とにかく私は、数学が苦手で、入試前には本当に苦労しました。苦手だから、嫌だけれど毎日続けて勉強しました。点数はなかなか上がらない。どうせさいのうがないのだから、とあきらめそうになる。それでも、あきらめずに毎日、毎日数学ばかりやり続けました。本番の日を迎えても、数学に対する自信なんてない。できるようになったという実感はまったくないまま、入試を迎えたのです。でも、結果は…、数学のおかげで合格しました。なにせ、満点だもの。得意だと思ってあんまり勉強しなかった国語や社会は、信じられないようなミスをしていたというのに。

この思いがあるから、竜洋校の掲示にも、「継続力」という言葉を掲げました。これから、みんながやり続けられるように引っ張っていきますよ。



tokoryuyo at 12:00|PermalinkComments(0)

2014年09月12日

季節感を演出します


竜洋校の玄関は、すっかり秋の装いです。
桐光の校舎は、どこでも掲示や展示に力を入れていますが、竜洋校では、季節感を演出できるような掲示・展示を心がけています。
ryuyo1
掲示・展示を変えると、子供たちから必ずツッコミが入ります。
「この絵はかわいくない」「本物なら食べられたのに」「夏の使い回しが残ってる」(よく見てるなあ…)

こうした子供たちとのやりとりができるのも、掲示・展示を定期的に更新しているから。コミュニケーションのきっかけになるから、次の掲示・展示はどんなふうにしようか、と日々新しいアイディアを考えています。(次のテーマは、ハロウィンに決定しているけれど…)

この間、ある子が「何で大根があるの?」と叫んでいました。「大根なんて、一年中食べられるのに、今あるのはヘン!」 
たしかに、大根は年中出回っていますが、秋冬に出回る量が多いから、秋冬の野菜なんです。ヘンではありません。

明日から、中3生の「秋期講習」がスタート。もうすっかり「秋」ですね。「学力の実り」を収穫できるようにみんなに勉強させていきます。

tokoryuyo at 11:00|PermalinkComments(0)

2014年09月11日

竜洋校blogスタートします

こんにちは、竜洋校校舎長の鈴木智久です。

今日から、竜洋校のブログをはじめます。(0*

竜洋校での授業の様子や、子供たちの表情を中心に、お知らせや雑感なども含めて、どんどん更新していきます。保護者様も生徒のみなんさも、ぜひ立ち寄ってみてください。

夏休みが終わり、2学期がスタートしたばかりですが、中学生は、「中間テスト」まで、すでに1ヶ月を切っています。来週からは、テスト対策授業が追加されていきますが、(スケジュールの詳細は、後日お知らせします。)もう今日から、中間テストに向けての意識を、子供たちが高めていけるよう指導していきます。

いっしょにがんばっていこう。(^_^)/



tokoryuyo at 09:00|PermalinkComments(0)