2014年11月08日

ミラクル

先日、11月5日は、「ミラクルムーン」が見られる日でした。

 

美しい月として親しまれる「名月」は通常年2回、旧暦8月15日の「十五夜」(じゅうごや)と同9月13日の「十三夜」(じゅうさんや)に現れます。日本では古くから、「月見」としてこの年2回の名月を観賞してきました。


ところが今年は、旧暦に従うと、171年ぶりに9月が二回ある年。つまり、「十三夜」が二回あるわけですね。二回目の九月の「十三夜」は、「後の十三夜」と呼ばれます。この「後の十三夜」の月が、「ミラクルムーン」なのですね。

 

「二回目の九月」とは、???の人もいるでしょう。旧暦では3年に1度、「うるう月」を入れて季節とのずれを調整します。今年は9月にうるう月が入り、11月5日が2度目の「十三夜」となったわけです。

 

さて、「旧暦」「月」といえば、今後の期末テストでは、中1国語で「月の異名」がきかれます校舎に一覧表が掲示してあるけれど、ここでは、語呂合わせで覚えてしまおう。

 
Microsoft Word - 文書2653







意味はないけれど、青い文字が五七ちょうになっていて覚えやすいと思います。



tokoryuyo at 20:49|PermalinkComments(0)

2014年11月07日

受験生ならふつうだけど、でも

今日は、中2の理科と中3の社会で対策授業があります。

中3は午後7:10~8:20の授業なので、通常授業より早く帰れますね。そうしたら…

「先生、明日授業のあと残ってテキストやっていっていい?」

これまでなら、絶対にこんなこと言わなかった子が、当たり前のように「テキストが間に合わない」とあせっている。あと数ページでノルマは達成なのだけれど、自分が目指している目標にはかなり遠い。だから、あせる。以前なら、こちらの設定した最低限のノルマをぎりぎりにこなしていただけなのに。

こうした変化は、とてもうれしいものです。こうした変化を結果に結び付けていかなければなりません。その指標として、明日は、
Microsoft Word - 文書 271



tokoryuyo at 15:36|PermalinkComments(0)

2014年11月06日

いつもと違う…

いよいよ期末テスト対策スタートです。
明日の理社対策から本格的にテストモード。
授業が追加されているので、日程表をよく確認してくださいね。
xlsx1















まずみんなは学校のワーク(副教材)を自分で進めておこう。(今回も宿題になっていますね)テスト直前までためると、点数を取るためのテスト対策ができなくなってしまう。
いつもと同じ動きなら、いつもと同じ点数(ならいいほうだ。大抵下がる)。
いつもと違う動きをして、他の子より1ページでもたくさんやったほうが勝ちだな。



tokoryuyo at 16:37|PermalinkComments(0)

2014年11月05日

期末テスト対策スタート

竜洋中の期末テストは、11月20日(木)。東陽中の期末テストは、11月20日・21日の二日間。いずれにしても、テストまで二週間となりました。
ここからは、全学年期末テスト対策モードに突入です。
明日、明後日の授業で、テスト対策日程を配布する予定です。もちろん、このブログにもアップします。
学校の宿題も進度をチェックしていきます。また、対策授業だけでなく、授業内で確認テストを行い、知識の定着も図ります。

期末テストで自己最高を狙うためです。これまでと同じやり方では、成績は上がりません。これまでの勉強にプラスできるものを提供していきます。

つらい・しんどい時もあると思うけれど、一緒にがんばっていきましょう。
Microsoft Word - 期末 テスト範囲宿題1

tokoryuyo at 15:46|PermalinkComments(0)

2014年11月04日

宣伝をPR

昨日の新聞折込に、桐光学院のチラシが入りました。

20141104152342_00001

このブログにも登場している、理科の永田先生が登場しています。一番上に「県定着度学調講習」とありますが、いわゆる「冬期講習」のことですね。
桐光の冬期講習は、「県定着度調査」(小学生)と「県学力調査(学調)」(中学生)に的を絞って授業を行っていくので、講習のタイトルにもそれが表れています。

今年度は、12月だけの「中3冬期講習」も行います。

中3冬期講習

この冬、お友だちと一緒に桐光で熱く勉強しませんか? 学校の友だちにも声をかけてみてください。



tokoryuyo at 15:41|PermalinkComments(0)

2014年11月02日

上昇中☆☆☆

昨日の土曜日は、講習内で恒例の確認テスト。第3回になりますが、第1回から着実にクラスの平均点が上がってきています。

第1回 87.8点
第2回 92.9点
第3回 95.0点
(暫定)

第3回は、まだ1人受けていない子がいるので暫定の結果ですが、今回は桐光内でも上位に入れそうです。第1回、第2回の点数では、9校ある桐光各校の中で、ちょうど真ん中の順位。点数が上がり、順位も上がれば、みんなのやる気もアップしますね。

残念なのは、不合格者が1人いたこと。各回のテストには、その子ごとの基準点があり、それをクリアしないと追試になります。

第4回は11月22日(土)。ここでもよい成績をおさめられるように、今勉強しなくてはならないものを明示していきます。

tokoryuyo at 20:56|PermalinkComments(0)

2014年11月01日

飛翔入手

いつもより少し早いタイミングで、竜洋中の期末テスト範囲が発表されました。
竜洋中では、テストのたびに、各学年5科とも、副教材(ワーク)の提出が必須になります。
他の中学校と比較して、テスト時の宿題の負担は若干大きいと思います。

しかし、学校で使用している副教材からテスト問題が出題されることが多いのもまた事実です。そうであれば、宿題になっている、なっていないにかかわらず、副教材はきっちりやっておくのが有効なテスト対策になるはずです。

「宿題」となると、提出期限ぎりぎりにならないとやる気にならない子も多く見られます。でも、テスト前1~2日で、テスト範囲全部をやりきるのは、時間的にも内容的にも不可能。結局、答えを埋めるだけの「作業」をして提出、というのが実態ではないでしょうか。

テスト対策の有効なアイテムである副教材をやるのに、「作業」にしてはもったいない。いつもより早くテスト範囲が出た今回こそ、早めのスタートをして、テスト勉強に余裕を生み出しましょう。

次回のテストで点数を上げるには、前回までと同じ取り組みではダメだということは分かると思います。プラス5点、プラス10点のテスト対策は、桐光で行います。そのテスト対策に余裕を持って臨めれば、確実に点数は上がると思いますよ。

まずは、この週末が勝負です。特に中1・中2のみんなは、部活の練習・試合で週末がつぶれる子も多いでしょう。そうした周りがやらない(やれない)時に、1ページでも先に行く。その気持ちがあれば、点数アップは意外にたやすいはずです。



tokoryuyo at 17:45|PermalinkComments(0)