桐光学院 竜洋校ブログ

桐光学院竜洋校のお知らせや校舎の様子を毎日更新中!

桐光学院HP
http://www.tokogakuin.com/

用語集を片手に勉強する姿をよく見ます。

中3は、英語の単語集と理科・社会の用語集の3点を任意で注文できます。


この用語集は学調テキストをより効果的にするために使います。


分からない問題はどんどん質問してもらいたいと思っています。


でも英語の単語や言葉の意味を一つ一つ聞くように言っているのではありません。

自分で調べて解決できるものであれば、しらべてもらいたい。

自分の力ではどうしても解けなかった!直しをしたけど、解答見てもいまいち意味か分からない、、、など、自力では解決できなかなかった問題を質問してもらいたい。


この話は生徒にもしているので、自ずとテキストを解くときには横に用語集があります。

なんか見守っているようにもみえます。

みんなを合格に導く心強い味方。


大げさかもしれませんが、生徒の解く効率はだいぶ上がりました。


校舎でテキストが解けるのは曜日も時間も限られています。

家で解く時間が非常に大事です。

その時、この用語集は大活躍間違いなしです。


福留


中3は、個別の時間を使って、学調テキストの質問会。
NIK_1184
NIK_1165
NIK_1186
分からない問題には、付箋を貼るよう指示しています。

ですので、その付箋の貼ってあるページを中心に解説。

終わった後は、生徒もスッキリした様子でした。


福留


中3は、今週末の土日で運動系の部活は最後の試合を迎える生徒がほとんど。


すでに、試合の終えた生徒もいます。

中3の約半数です。


残り半分の生徒は、吹奏楽・弦楽の生徒。

中3全体の半分を占めるので、正直中3全体でみると、部活が終わったというよりこれからという空気感。


部活を終えた生徒には、校舎でテキストを解くよう話をしています。


やはり家で解くと、完全なる集中は難しい。

テレビ・スマホ・PCがすぐ手の届くところにある。

特にスマホは常に持ち歩くもの。通知が鳴れば見てしまう。


でも校舎では、スマホ禁止。もちろんTVもありません。


テキストを解くのに最も適しているのはやはり校舎です。

でも、竜洋校は校舎が開くのが週4日。

生徒からも、
「水・土曜開けてほしい!」
とよく言われます。

竜洋地区の塾の中では周4日は多い方ですが、桐光全体でみると少ない日数。

だから、なお校舎の開いている日は必ず来て校舎で勉強してもらいたいと思っています。


生徒たちに伝えている期限までは、あと1ヵ月(特進コース生は例外)。


週前半でテキストを集めてチェックしていますが、まだ大きな差は出ていません。

全員ほぼ同じページ数。

私が伝えた1週間で最低やらなければいけないページ数は全員クリアしていました。


でも、一番に解ききってみせる!という強い意志のある生徒がもっと増えてほしい。

なので生徒には話しました。

これ以上に解いてくる生徒が次チェックするときにどれだけいるか楽しみです。

福留

このページのトップヘ