桐光学院 竜洋校ブログ

桐光学院竜洋校のお知らせや校舎の様子を更新中!

桐光学院HP
http://www.tokogakuin.com/

ラストじゃないけどラスト

今日の授業で漢検の案内を配ります。
【(3級以上)検定取得は中3夏までに完遂すべし】
これは私の持論でもあります。

理由は簡単です。
2学期以降にまわすと,
中間テストや期末テストなど,
本来もっと大事なことに注力できなくなるからです。
2学期に入ると,学校では合唱の練習も始まりますし,生徒によってはピアノの伴奏を任されたり,文化活動発表会にまつわる仕事が何か追加されたりすることもあります。
2学期の内申点が高校入試の合否に直結するわけですから,
他のことに気を遣いたくありませんよね?

実際のところ,漢検を受検する機会は一年中あります。
でも桐光がサポートする,
そして2学期までに合格できるチャンスは1回しかありません。
そういう意味では‟ラストチャンス”です。

この竜洋校を準会場として受検できるタイミングを逃さず,
この機会にみんなで合格を目指しましょう!
私たち桐光教師が全力サポートします。

4cd80c4c[1]

拝啓 12~15の君へ (稲垣)

期末テスト中体連ワールドカップと、中学生は話題に事欠かない忙しい時期です。

体力的にも、時間的にも、したいこととできることの狭間で葛藤していることでしょう。


私は野球もサッカーもそれほど詳しくありませんが、イチロー選手と本田圭佑選手は世代を問わず親しまれ尊敬されるスーパースターですね。

お二人が12歳のときに書いた「」という作文の類似点は、色々なところで引き合いに出されるのでご存知の方も多いかと思います。


まずはイチロー選手から。

ぼくの夢は、一流のプロ野球選手になることです。

そのためには、中学、高校と全国大会に出て、活躍しなければなりません。活躍できるようになるには、練習が必要です。ぼくはその練習にはじしんがあります。

中学、高校でも活躍して高校を卒業してからプロに入団するつもりです。そしてその球団は、中日ドラゴンズか西武ライオンズが夢です。

(中略)

そんなに練習をやっているんだから、必ずプロ野球の選手になれると思います



一方の本田選手は、

ぼくは大人になったら 世界一のサッカー選手になりたいと言うよりなる。

世界一になるには 世界一練習しないとダメだ。だから 今ぼくはガンバっている。今はヘタだけれどガンバって 必ず世界一になる。

(中略)

Wカップで有名になって ぼくは外国から呼ばれて ヨーロッパのセリエAに入団します。そして レギュラーになって 10番で活躍します。



さて、二人の文章から伝わってくるものと、多くの子どもが将来の夢について語るときの何が違うのでしょうか。


それはきっと 主体性 と 具体性
でしょう。


お二人の夢や目標に「やらされてる感」は一切ない。

そして「最終的な目標までの道筋(アプローチ)がきれいに描かれている。


この主体的な思考や具体的なビジョンに周囲の大人の助けがあったのは言うまでもありません。
ほっといてもやる子は全部自分でやる、なんてことは(おそらく)ないでしょう。


もちろん(私も含め)親は子どもに色々期待してしまうものだと思います。
でも、子どもへの信頼を欠いたらそれは“要求”あるいは“命令”になってしまいます。


「自分は周囲の期待に応えた」という自信も、人生のどこかでは必要かも知れません。
でも、今しか見られない「目を輝かせて自分のしたいことや得意なことを語る」子どもたちを応援したいと思いませんか?


勉強に打ち込む三年生も

今は部活を優先したい二年生も、

ようやく中学生になってきた一年生も


前へ進む意思をもてるよう。

いつも目を輝かせていられるよう。


桐光全体で応援していきます。

木漏れ日

夏至(橋本)

6月21日の木曜日は夏至でした。

生徒に「今日は夏至だよ」と伝えても、ほぼ

「ゲシ?(って何?)」

と、漢字が浮かんでいないようなリアクション。

まぁ、冬至と比べてカボチャを食べたり、柚子湯に入ったりしないので

地味な印象はぬぐえませんが・・・。


「一年で、太陽が一番長く出ている日」
(夜が一番短い日)


実は、真夏よりも今が一番夜が短いんだよー、と説明すると、

「へー。何時間くらい?」

とちょっと興味を持ってくれる竜洋の生徒です。


中学3年生の理科では「教科書の内容として」習うのですが、

日常を通じて知ることで、知識を得る楽しさや、教科書でみた時の

自信につながってくれれば嬉しいなー、と下心(?)をもって話しています。


橋本

7月という特別な一ヶ月

中学生のご家庭には郵送で,小学生には連絡帳にはさんで,
竜洋校の7月の予定をお知らせいたしましたが,
ご確認なさいましたでしょうか?

7月は特に中学生にはいろいろ節目になりがちな月。
部活動の中体連の大会がありますし,
桐光では桐光模試もあります。
そしてこの予定表には書いてありませんが,
中3生に【学調テキスト】を配布することも予定しております。
そうです。
上に桐光に通っていた兄や姉がいる場合は知ってるかと思いますが,学調テキストとは,各ご家庭にある電話帳,ハローページのごとき厚さのあのテキストのことです。つまり,中3生は本格的に受験勉強をスタートしていくということなのです。部活の大会がまだ残っていてもいなくても,怒涛の7月そして8月と突入していきます。

受験生のたちの動機付けの機会にすべく,
7月29日には高校入試説明会をやります。
何かに取り組むに際して,動機や目的が無ければただの負担でしょう。
受験生たちの中学校最後の夏を意義ある夏にするためにも,最高の説明会にしていきます。

’18竜洋 7月calendar-001

オフサイドなし!(大田)

1982年のスペイン大会からワールドカップに興味を持つようになりました。
関心のあるチームの試合は録画して後で見るようにしています。

応援しているチームの攻撃に対してオフサイドの判定が下ると,ちょっと腹が立ちます。
たとえばこれとか。
プラティニ
しかし,オフサイドという反則がなくなったら,フットボール(サッカー)というスポーツが根本から変わってしまいますから仕方がありません。

ところで,これから部活の大会が目白押しですね。昨日の授業前後の雑談でも,いろいろと部活のことを生徒から聞きました。
部活(種目)によっては審判の判定が大きくものをいう場合があるとは思いますが,悔いの残らないように全力でぶつかってきてほしいです。
そして特に中3生は大会までは部活に重きを置きながら,受験に向けての勉強も忘れないでいてほしい。

勉強に関しては,周囲の子より前に出ていても全然問題はない。かなり前に出ていても,オフサイドの旗をあげるレフリーはいませんので,今のうちに全体のラインよりも少しずつ前に出ておきましょう。

やらなければ今のまま

来週月曜から漢検の受付をスタートします。
月曜以降,最初の授業で案内を配布します。
後日受検料といっしょに教師に渡していただければ受け付け完了となりますので,現時点で何か申し込みのために親御さんにしていただく必要はございません。
今回は中3が受ける3級を中心に受付させていただきますが,他の学年(級)でも受けられますので,(中3以外で)受検の希望がある子はまずお知らせください。

そもそも英検や漢検の取得は受験に有利なのか?
そういう議論も呼びがちですが,
私ははっきりとこう言えます。
(受験で有利になるかどうか)それはハッキリとはわからない。でもあなたは志望校に合格したいのですよね?ならば今より有利な条件に自分を導くチャンスがあるのであれば,それに挑戦する以外の選択は無いでしょう?」と。

申し込んでくれたからには,必ず合格に導きます
みんなで全員合格を目指ししましょう

ご注意
桐光で漢検を申し込んでくれた子のみ,桐光の漢検合格サポートが受けられます。書店や学校でお申し込みの場合,私たちのサポートはいたしかねますのでご承知おきください。

101ba55a[1]

裏番組は ワールドカップ

今日は中2の通常授業と南部中3のテスト対策があります。
そして,夜はサッカー日本代表の試合がありますね。
みんな,試合を見たい気持ちをぐっとこらえて塾に来てくれるのですから,
それなりのものを与えなければいけませんね!
もちろんいつも元気よく授業していますが,
今日はいつも以上に価値ある時間にしてあげなければいけない。
そんな気持ちでいます。

本部校では中3の特進コース生が自主勉に来ています。
今日も,ワールドカップがあろうと,彼らは来るでしょう。

竜洋校にも,
こんな特別な日にでさえ自主勉に来る子がいたら,
さぞかし感心するでしょうねぇ。
感心したいですねぇ…。

アクセスカウンター

    ギャラリー
    • -78.5℃ (稲垣)
    • -78.5℃ (稲垣)
    • -78.5℃ (稲垣)
    • -78.5℃ (稲垣)
    • -78.5℃ (稲垣)
    • -78.5℃ (稲垣)
    livedoor 天気