桐光学院 竜洋校ブログ

桐光学院竜洋校のお知らせや校舎の様子を更新中!

桐光学院HP
http://www.tokogakuin.com/

こんにちは。
昨日に続き,英語の指導を担当している相馬がお届けします。
今度の期末テスト中3の出題予想をするとすれば,おそらく9割以上の確率で出題されるであろう問題が1つありまして,それは偶然にも本部校の子たちのテストについても同じことが言えます。それ故,先週本部校の授業でその対策をしまして,Aクラスの中にも,そのタイプの大問3つ分全て満点という子が数人いましたし,失点した子も次は満点近く取れそうな手ごたえがありました。つまりそのタイプの問題が出題されてもその大問はたぶん本番でも配点全て得点出来ることが期待できます。

しかし本部校の学区の中学と比べ,竜洋中はテスト範囲に対して進度がやや遅く,本部校でやった教材をそのまま使っても同じ効果がある気がしませんでした。そのため,授業前に竜洋校中3生用の教材を作り,授業内で徹底的にやりました。もちろん進度が遅いこと,そして勉強不足もあり,私の考える合格ラインに達したのは数人。今週いっぱいかけて,自主勉の中で追試をして仕上げて(合格して)おくよう指示してあります。みんなちゃんとやってくれるでしょう。
取れる点数をどん欲に取りにいきます。
生徒が自分で気づけないことを先回りして教えています。

受験生が受験の合否を決める内申点のために出来る努力は今しか出来ないからです。期末テスト最終科目のテストが終わるチャイムが鳴れば,もはや内申点アップのために出来ることはなくなるからです。
5156b01f[1]

こんにちは。竜洋校で英語の指導を担当している相馬です。
桐光では授業内でテキストを使うので,ノートは必要ないという教科がほとんどですが,私の授業だけはノートを必ず用意してもらっています。新しい英文法を教える時,テスト前に大事なポイントをおさえる時などに使い,それを1冊のノートに書き溜めていってほしいからです。
さて,竜洋中でも南部中でも,学校の英語の宿題として【ワンデー(One Day)】があります。そのノートには何を書いてもいいので,ほとんどの子は英文や英単語を書いて週に決められたページをやって決められた曜日に提出しています。ちなみに私は竜洋中出身で彼らの大先輩ですが,このワンデーは当時からありました。

そして実は,この間の中間テストで,竜洋校のある子が,英語ですごい高得点を取りました。初めから英語の力はある方だと思っていましたが,一気に得点を伸ばして自己最高得点を取ったという感じです。中1の頃のまだ簡単だったテストよりも良い点数だったので驚き喜びました。昨日までその理由がわからなかったのですが,彼のふとした発言でそれが判明したのです。
私「みんなは宿題のワンデーノートに何を書いている?一番効率が悪いのは単語をただ書くだけの書き取りだ。書くなら英文を書こう。桐光のiワークやスマートワークを見て間違えた問題を書くというのも着眼点が良いけど,今は期末テストで必ず出題される教科書本文を書いて覚えるのがおすすめだ。楽そうに思えるけど,単語の書き取りは今日から止めた方がいい。ところで,Mくんは(ワンデーに)何を書いている?」
★「(相馬)先生の授業で書いたノートの内容です。」
私「え?そうなの?素晴らしい!この間高得点だった理由が今一気にわかったよ!そうだよなぁ…やはり理由があったんだよな。みんな!先生は普段,基本的に週に1回しか授業が出来ないから,いつも大事なことだけを黒板に書き,必要に応じて書き移すように指示しているね。つまり君らのノートには,先生が覚えていて欲しいことでぎっしりだ。Mくんにならって,テストまで全員で桐光ノートをワンデーに書いていこうぜ。」
皆「はい!!」

DSCF8586
DSCF8576


竜洋校の中3特進コース生は人数は多くありませんが、日頃から通常の課題プラスの特進コース生用の課題や模試、テストを受けて、鍛練を積んでいます。

前回の中間テストでは竜洋中の中3学年順位
1位、2位!

数学は50点、48点

先日ブログにも書いた昨年度より進化した数学ズバトコ。
特進コース生にはこの教材を繰り返し解かせました。

しっかり結果が出ています。

期末テスト対策は、学年問わず全員ズバトコを解ききります。

詳しくはまた別のブログにてアップします。

IMG_2546
IMG_2538
IMG_2544
IMG_2552

昨日で期末テスト対策の中3講習2週目が終了です。

あと期末テストまではあと1週のみです。


福留



このページのトップヘ