桐光学院 竜洋校ブログ

桐光学院竜洋校のお知らせや校舎の様子を毎日更新中!

桐光学院HP
http://www.tokogakuin.com/


1・中2実力確認テスト

113日(月・祝)

1 午後340600 中2 午後7401000

実力確認テスト範囲(桐光テキストページ)

学年

英語

数学

理科

社会

地理

歴史

中1

p.8295

p.160

p.5261

p.5673

p.5459

中2

p.135146

p.157

p.9299

p.4667

p.4253


※上の表のページ数は、桐光のテキストページ数です。

※授業の進行状況により、範囲が変更になる場合があります。

 




中間テストが終わり、すぐに期末テストに向けてスタートします。まず、中1・中2は実力確認テストを実施。期末テストで範囲になる単元をテストして、ひと足早くテスト勉強のきっかけをつくていきます。
勉強にフライングはありません。自己ベストを目指してがんばりましょう。

【小6の予定】
本日(10/20)はハロウィン工作wakuwaku♪)
そして、明日(10/21)は第2回漢字コンクールです。
漢字コンクールは、午後5:00~6:00で行います。

漢字コンクールでは、漢字の読み書きのほかに、類義語・対義語、部首、画数、音訓などの問題も出題されます。

特に「音訓」は小6にとって最難関の問題ですね。この単元は、最終的には一字一字覚えないといけないから大変です。

たとえば、「場所」。「ば」のように濁音で始まる読み方は基本的に音読みなのですが、この字は例外的に訓読みで、「ジョウ」が音読みになります。だから、「場所」は「訓+音」。

ふだん目にする二字の熟語は、たいてい「音+音」か「訓+訓」なのですが、漢字検定などのテストとなると、「音+訓」(重箱読み)や「訓+音」(湯桶読み」がたくさん出されるので、音訓の区別が分からん、となげく子が増えてきてしまうのでしょう。

すべての音訓は覚えきれないけれど、ドリルに載っている問題だけだったら覚えられるはず。もう一度ドリルを見直して、明日のテストに臨んでください。

今日は、中3の統一模試が実施されました。
いわゆる「実力テスト」は久しぶりだったので、みんなスムーズに解答できるか心配でしたが、そこは「秋期講習」と「学調テキスト②」で鍛えられている塾生たち。これまで手が止まりがちだった科目も、何とか時間内に解けるようになってきました。
まわりがそうなると、個別にうまくいっていない科目もはっきり分かります。個々に手当てができるうちに、補っていきますね。

さて、来週は小6のイベントが立て続けにあります。
IMG_6951












まずは、ハロウィン工作から。何を作るかは、当日までのお楽しみです。

このページのトップヘ