桐光学院 竜洋校ブログ

桐光学院竜洋校のお知らせや校舎の様子を毎日更新中!

桐光学院HP
http://www.tokogakuin.com/

中1・中2 第2回桐光模試 が実施されます。


tokomosikokuti




















年明けの県学調にむけて、今の実力を知り、これからの指針を得るための模試です。

昨日の授業から、入試対策テキストを配布しています。

テキストについては、
竜洋校ブログ 「学調の先に」 http://ryuyo.blog.jp/archives/1014583927.html
ですでに紹介しています。

上のブログにもあるように、今回のテキストは、英数国理社の5教科分冊。これまでのオールインワンとは違いますから、一冊の厚さはそれほどではないです。でも5冊重ねると…

IMG_7102






左が入試対策テキスト。右は学調テキスト②

配られた瞬間に5冊の厚みを測っていたSくん(本部校)。曖昧な表情を浮かべていました。「これぐらいならやれる」という意気込んだ顔なのか、「こんなにたくさんあるのか…」というため息まじりの表情なのか、よく分かりません。

でも、君たちならこのテキストを瞬く間にやり遂げてくれると信じています。

「もっと勉強しておけばよかった・・・」という言葉はよく耳にするが、たくさん勉強して後悔したという話は聞いたことがない

から、たくさん勉強してほしいのです。

どんなに悔いても過去は変わらない。どれほど心配したところで未来もどうなるものでもない。いま、現在に最善を尽くすことである。 松下幸之助

どんなに悔いても、すでに受けたテストの結果は変わりません。2学期の内申点も変えるすべはほぼない。逆に、まだ受けていない入試の結果をあれこれ考えても意味はない。今、できることを最善を尽くしてやるしかないのだ。

中3は今日大きなテストを受けています。今日はテスト明けだから、一日ぐらいのんびりしてもいいだろう、と思っている人は、「現在に最善を尽く」していませんね。


やる気があるときなら、誰でもできる。本当の成功者は、やる気がないときでもやる。 フィル・マグロウ

受験で成功する子は、他の子よりたくさんやった子だけ。「やる気があるときなら、誰でもできる」のであれば、「やる気がないとき」にやらなかったら、他との差はつかない。

この時期、やる気がない(やる気がおきない)ときが、中3にあるとしたら今日ぐらい。そんな今日にどれだけやれるかが勝負の分かれ目。

何といっても、

明日はなんとかなると思う馬鹿者。今日でさえ遅すぎるのだ。賢者はもう昨日済ましている。 チャールズ・クーリー

のだから。



 

このページのトップヘ