新中2と新中3を対象に、理科と社会の確認小テストを実施しています。

内容は1年生で学習した範囲、しかも事前に範囲表が渡されているので
実力テストではなくどれだけ準備(勉強)したかテストです。
両学年共通の問題なので、下級生に負けることもありえます。

まずは範囲をきちんと勉強すること、次それを継続すること
つまり、勉強の姿勢の基礎を確認するためのテスト
でもあります。

追試もありますが"できる”生徒は「合格」ではなく「何回満点がとれるか」を
目指しています。

「全て満点取ります!」

と力強く宣言する3年生もいました。

OLMP0065


楽しみにしています。

橋本