2018年04月10日

今年の3月に行われた静岡県の公立高校入試の結果がでました。

まずは平均点から。
pdf1
そして標準偏差。
標準偏差の数字が大きい場合は点差がついていて,数字が小さいと点差があまりついていないと考えられます。
標準偏差について,くわしい説明はこちらのブログでhttp://honbu.blog.jp/archives/2018-04-04.html
pdf2
上記の表から・・・

英数国は例年,平均点があまり変わらない。

英語はもっとも点数の差がつき(標準偏差の数値が大きい),数学がその次。

国語はもっとも点差がつきにくい。

理社は平均点を見ると難化傾向にある。社会の場合は単なる暗記で対応できる問題が少ない。資料などから考えられること,思いついたことを文章化する問題が多いため。


まだ,いろいろと考えられることはありますが,数字をにらんでいるだけでは仕方がありませんので,入試に勝つために,どういう対策・どういう課題・どういう授業をすればいいのか考えて実行して参ります。





(15:00)

コメントする

このブログにコメントするにはログインが必要です。