勉強法 その1(大田)勉強法 その3(大田)

2018年04月17日

勉強法 その2(大田)



昨日の続きです。 
昨日のブログ
http://ryuyo.blog.jp/archives/1070532058.html


「続けるための工夫」とは?

人は,少なくとも「」は意志が非常に弱い。

効果的な方法を学んでも,それを継続することが難しい。

根性論や精神論ですべてが解決できるほど強い人間ではない。


そこで,私が,ダイエットのために行動心理学の本などを読んで私が学んだこと。
pdf3
勉強面でも,上記のことはあてはまりますね。

勉強する(プラス行動)
始めるのに気合が必要。めんどうなこともある。今日やったからといって,明日にすぐ結果が出るわけではない。


ゲーム・テレビ・漫画・携帯など(「勉強時間確保」にとってはマイナス行動)
スイッチを入れれば今すぐに始められる。やり始めたら止まらない。


プラス行動を増やしてマイナス行動を減らすにはどうしたらいいのか?どんな工夫が必要なのか?

いろいろな工夫がありますが,今日お勧めするのはこれ。

10分ルール!


プラス行動に対して・・・
とりあえず,10分だけやってみよう。10分やったら自分自身をかんべんしてやる。10分後に,プラス行動をそのままつづけたい気持ちだったら続ける。

マイナス行動に対して・・・
10分後になったらやってもよい,と自分に言い聞かせて,とりあえず,10分だけがまんする。


もちろん,うまくいかないときもありますが,私のダイエットの初期段階では,この10分ルールは非常に役立ちました。(つづく・・・)
pdf2




tokoryuyo at 17:00│Comments(0)勉強法 

コメントする

このブログにコメントするにはログインが必要です。

勉強法 その1(大田)勉強法 その3(大田)