今日のお話は,心構えについて。

要約
① 罰則と報酬
② 大目標と小目標
③ 三日坊主上等




① 罰則と報酬
自分で決めたルールを破らずにいられる人はあまりいない。少なくとも私は自分で決めたルールを守るのに苦労している。そのための工夫として,守らなかった場合の罰則と守れた場合の報酬を決めている。ダイエットの場合だったらルール違反をした場合,次の日はいつもの1.5倍の運動をするとか決めている。報酬については恥ずかしいのでここには書けません。いずれにせよ,意志の力だけで継続していくことは難しいので,罰則と報酬を決めておくのは一つの手だと思います。

② 大目標と小目標
最終的に「どうなりたいのか,どうしたいのか」という大目標を決める。ただし,大目標までの道のりの遠さに対して,日々の努力が追いつくのか?と考えると,とたんにやる気がなくなる。だから,スモールステップとして,例えば,「1週間で〇〇を△△までやる・進める」というような,守れたのか守れなかったのかがはっきりと分かる小目標を作る。小目標を守れた達成感,小目標を積み重ねれば大目標に手が届くという安心感が継続する力につながる。

③ 三日坊主上等
自分ルールを破ってしまったときの最悪の反応。自分は本当にダメなやつ。つくづく自分自身が嫌になる。
そして・・・
もう,どうでもええわ~
この反応が一番まずい。ダイエット中にこうなったことがある。こうなると非常にまずい。いつも我慢していた分だけ,はじけてしまう。もうこうなったら食べたいものを食べたいだけ食べてやるぅ~。となって逆戻りです。勉強も同じだと思います。
ルールを破ってしまった場合は「三日坊主上等!」と考えるのがいい。そして,必要以上に自分自身を責めない。次の日からまた三日坊主を続けりゃいいわけです。〇〇〇×〇〇〇×・・・・と三日坊主を連続していけば,1年の4分の3(75%)の期間,ルールを守っていたことになるわけですからね。(つづく・・・)
pdf2