去記事のリンク
勉強法その14  勉強法その15  勉強法その1



仏教の中でも特に密教で考えられている世界を絵柄で表したものを曼荼羅(まんだら)といいます。
仏様がたくさん書かれた絵です。
サンスクリット語で「मण्डल」と書くそうです。
いきなり何の話をしているのでしょう。

今日のお話は「マンダラ勉強法」

私が高校生のとき読んだ雑誌にこの勉強法が書かれていました。ネーミングはこの通りだったか忘れましたが。
これは,たくさんの事がらを関連付けて覚えるための勉強法。

pdf1

図の説明。
① ど真ん中にまとめたいものの内容を書きます。(大項目と書いてあるところ)
② ①のまわりに,①に関して思いつくことをどんどん書いていきます。ノートなどを見ても無問題。(中項目と書いてあるところ)
③ ②を図の矢印にしたがって,まわりにあるマス目の真ん中に書きます。
④ ③のまわりに,③に関して思いつくことをどんどん書いていきます。教科書,ノートを使ってOK。


この図だと,8項目書かなくてはいけないので,なかなか大変です。そんな場合は4つ角をけずって
マンダラ
のようにまとめてもいいでしょう。さっき,急いで作りましたので,文字が雑なのと下手なのはご容赦下さい。

(つづく・・・)

                                                      ⇒To be continued