過去記事のリンク
勉強法その13  勉強法その14  勉強法その15 



今日のお話は「暗記について」


突然ですが,連休中に静岡で演劇祭をやっていたので,観に行ってきました。

 

この動画は,インドの長文の叙事詩である「マハーバーラタ」の中に挿入された物語のひとつ。
NO予習で存分に楽しめます。わかりやすいです。家族で見るのにもピッタリ,お勧めです。
こういうものを県内で観られるのは素晴らしいと感じました。


話を勉強法に戻します。

「マハーバーラタ」の本を読み始めました。

本はきつい。なかなかページが進まない。
理由は,名前を覚えるのが難しいから。

たとえば,ドゥルヨーダナとかドゥフシャーサナとかユディシティラとか・・・・

こういう名前がたくさん出てくる。

ページを読み進めていくと,あなた誰でしたっけ?という感じで何ページも前にもどる。

そこで,人物関係図を作成しました。AさんとBさんは親子,CさんとDさんは敵対関係・・・
その人物関係図に下手くそなイラストを入れてみたら,読むのが少し楽になりました。


歴史の勉強に関するアドバイス
① 人物関係図をつくる⇒敵対関係,協力関係,親子関係,系図など

② 人物関係図にイラスト(資料集の写真や絵を参考にする)を書き入れてみる
⇒文字だけでは頭に入りにくいですが,絵や写真を入れるとイメージに残ります。


(つづく・・・)

                                                      ⇒To be continued