2018年05月09日

今日のお話は「覚え方」


タイ王国の首都はバンコク。
バンコクの正式名称は・・・

「クルンテープ・マハーナコーン・アモーンラッタナコーシン・マヒンタラーユッタヤー・マハーディロック・ポップ・ノッパラット・ラーチャタニーブリーロム・ウドムラーチャニウェートマハーサターン・アモーンピマーン・アワターンサティット・サッカタッティヤウィサヌカムプラシット

現在,自分自身を被験者にして実験を行っています。
私は,タイ語はできません。したがって意味もわからない。
どういう工夫をしてこれを覚えるかという実験。


① 耳をつかうⅠ
動画サイトで本場のタイ人の方が発音している動画を見つけましたので,それを何度も聞く。お手本にする。
発音よりも,アクセントやリズムに注意して聞く。
② 分割する
一度に全部は無理です。長すぎます。適切なところで分けます。
③ 口をつかう
分けた部分を時間を決めてくり返し言う。
④ 耳をつかうⅡ
声に出して言うことで自分の声が耳に残ります。耳で覚えたものを何も見ないで言ってみる。暗唱してみる。


現在,何とか3分の1くらい言えるようになりました。この実験が成功するかどうかわかりませんが,とりあえずやってみます。今度の日曜日にタイ人のお坊さん(その方は日本語ペラペラです)とお会いする機会がありますので,何とかそれまでに。


アドバイス
文字を見るだけで覚えられる人はほとんどいないでしょう。覚えられない,となげく前に,目以外の部分,たとえば口や耳を使って覚えましょう。そうすることで記憶が定着します。
(つづく・・・)

                                                      ⇒To be continued


過去記事のリンク
勉強法その15  勉強法その16  勉強法その17



(11:12)

コメントする

このブログにコメントするにはログインが必要です。