2018年05月15日

今日のお話は「チャンク」

チャンクとは
① 人間がものを覚える時の「情報のまとまり」のこと
② その場で一度に覚えられるチャンクの数には限界がある
③ 限界はだいたい7±2 である
④ ③の数をマジカルナンバーという


たとえば

1932515 という7ケタの数字。
一つ一つをばらばらなものと考えると7チャンク。今,覚えられたとしても明日には忘れているかも。

1932-5-15 と分けると3チャンク。
私はこの数字を絶対に忘れません。「五・一五事件」の年月日ですので。
そういえば,今日は5月15日でしたね。

まだこの事件については学習していませんので,興味のある人のためにリンクを貼っておきます。
五・一五事件 ⇒ https://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BA%94%E3%83%BB%E4%B8%80%E4%BA%94%E4%BA%8B%E4%BB%B6 

上でやったように,複数のチャンクをグループ化し,より大きな1つのチャンクにまとめることで,記憶する情報量を増やすことができます。

これをチャンキングと呼びます。(つづく・・・)

                                                      ⇒To be continued
ひとつ前の記事⇒勉強法その21



(14:04)

コメントする

このブログにコメントするにはログインが必要です。