自分で選んで歩き出した道ですもの(大田)-78.5℃ (稲垣)

2018年07月15日

重みと手触り (稲垣)

昨日も竜洋校では「MBM(数学ベーシックマスター)」が実施されました。

部活の引退試合でヘトヘトだった三年生も、金曜日に模試を受けたばかりの二年生も、皆「自分が今すべきこと」に向き合う努力をしています。

先日授業をした別の校舎で、夏期テキストを終了した子から質問を受けました。
そのテキストがこちら。


テキスト


ただ解いて終わらせただけでないことは一目瞭然。

写真を見せた竜洋の子達も思わず自分のテキストと見比べて「すごいですね・・・」と唖然。


ただ、本当にすごいのは写真では伝わらない「重みと手触り」です。


貼られた付箋の分重くなっているのはわかるとしても、消しては書いてでヨレヨレになったページや繰り返しめくられてボロボロになった表紙の触感はきっと伝わらなかったでしょう。

これだけ執念や気迫が込められた物はなかなか無いように思います。


何日か後、あなたのテキストは同じ重みになっていますか?


同じ感動を生む手触りになっているでしょうか?


テキストの変化に呼応して、あなたの知力や意欲も必ず変化していますよ。



tokoryuyo at 10:00│Comments(0)MBM 

コメントする

このブログにコメントするにはログインが必要です。

自分で選んで歩き出した道ですもの(大田)-78.5℃ (稲垣)