台風一家な台風一過まるで入試

2018年07月30日

はともちの (稲垣)

昨日、日体高校で行われた高校入試説明会。

台風の雨風が残る中でしたが、予定を調整の上遠方からご参加いただきまして本当にありがとうございました。

生徒一人一人が何を感じてくれたのか。
今後どのように意識と行動が変わっていくのか。

私達の言葉と思いがしっかり伝わってくれていることを願っています。

IMG_1187


さて、会場になったのは日体高校さんの「はともちホール」でしたが、日体高校のグラウンドの真ん中には学校のシンボルとなる「はともちの木」があります。

もちの木は日本全国どこにでもある木なので普段から必ず目にしているはずですが、写真のように赤い実が付く時期以外は特に特徴のない木なので、意識することは少ないかと思います。

もちの実

さらに、花は本当に目立たないので咲いている様子に気付くことはまずありません。
(しかも桜と同じくらいの時期に咲くので、なおさら影が薄いんです)

もちの花


桐光に通ってくれている大勢の生徒も、皆普通の子です。
飛び抜けて勉強のできる子や、運動神経抜群の子など少数です。でも、


しっかり授業を聞き

きちんと課題に取り組み

必死でテストに合格する



そんな毎日を送るうちに


根を張り

幹を太くして

力を蓄え



花や実を付けるのです。


桜のように皆に注目されなくてもいい。

頑張ったことが報われたと思えるような、確かな手応えのある春を迎えられますように。



tokoryuyo at 16:57│Comments(0)稲垣 

コメントする

このブログにコメントするにはログインが必要です。

台風一家な台風一過まるで入試