本日の授業本日(火曜) 休講

2018年09月04日

前を向く (稲垣)

本来なら今頃、第二回の学調がおこなわれているはずでしたが、台風のため木曜に延期です。


昨晩は学調直前の仕上げに加えてプラスα」を生む授業が展開されました。


数学では各自「ここは確実に取る!」と決めた単元(ページ)を選択して解き進めてきましたが、解き終えてもまだ不安が残る子のために追加のプリントを用意。

黙々と解く中で1人また1人と手が挙がりますが、「今していて良い質問か?それとも他の問題に力を注ぐべきか?」という疑問も幾らかありました。

「“わからない”があった時にテキストを見返したか?解説や類問を確認したか?」

この夏繰り返してきたことが身についている子はきちんと質問のレベルが上がっています。


相馬先生の英語は「同じ選択問題でも、ポイントを知らずに答えるか考えて判断するかで大きな差が出る」の「ポイント解説」だったようです。
私はほんの数分後ろで見ていただけでしたが、全員が前を向く、その向きっぷりに感心しました。


その姿勢には微塵も

「学調が延期になった。ラッキー!」
という油断はなく

「延期されたらその分忘れちゃうよ。ショック!」
という焦りもなし

「この(天から与えられた)二日間で、もう一点でも二点でも取るぞ。そのために必要なのは何だ?」
という貪欲な背中


桐光で勉強する、という子はこういう子なんだよな。

この夏何度も感じた感動を、昨晩も教室の後ろで味わうことができました。



P2


こちらは今日の休校が決まった小学生。
ちょっと違う前向きさが見られました。


P3


tokoryuyo at 10:00│Comments(0)稲垣 

コメントする

このブログにコメントするにはログインが必要です。

本日の授業本日(火曜) 休講