アジャ・コングさんから受験生へのエール(大田)時事問題で出るかも(大田)

2018年10月11日

もうすぐだね

来週の土曜は,中3特進コースの特別合同授業があります。
今回は英語と理科ということですが,
英語の教材は私(相馬)が作成しました。
明日英語科の先生たちが集い,
この合同授業でどうやってこの教材を使うかとか,
難易度はちょうどいいかとか,いろいろ協議します。

しかしまぁ,仮に難易度が高すぎるという意見があったとしても,
私はこの難易度だけは下げませんが(^-^;)
その理由もちゃんとあります。
これまで,特進コースの子たちに与えてきた【課題】も私が作成したものがほとんどなのですが,それら問題や模範解答の中に,英作文で大きく成長していけるエッセンスを残してきたからです。

教えたことがそのまま生徒に吸収され,彼らがそれらを模試や学調でもれなく活かしてくれていたら嬉しいですが,《教える・学力を伸ばす》のはそう単純にはいきません。我々教師の思う理想と,生徒たちの現状とは常に少しづつ乖離(かいり)します。ここで言う乖離とは,教えたことは出来て欲しいという先生の願いと,教わったのになかなか自分の身にならないという生徒のもどかしい現状のとの距離感のことです。
その隔たりを限りなくゼロにするべく,今回特進コースの子たちをビシビシしごく機会を設けたのです。
特進の子たちだけの指導は,夏休み後半にやった『1DAY合宿』以来。
楽しみにしています!

e7adb093[1]


tokoryuyo at 14:30│Comments(0)

コメントする

このブログにコメントするにはログインが必要です。

アジャ・コングさんから受験生へのエール(大田)時事問題で出るかも(大田)