ありえないあるよただいま調律中 (稲垣)

2018年11月05日

必要なコトバ

私は英語の指導をしているので,
よく【生徒の書く英作文】の内容を注視しています。
英語の教師ですから,生徒の答えの正誤については当然確認していますが,それだけではない何かを知る可能性があります。その英作文が,ある程度自由に内容を自分で考えて書いていい問いの場合,その生徒の気持ちや,家族のことや,休みの日の過ごし方などが垣間見えることもあるのです。

例えば先日はこんな英作文が…
★My favorite teacher is Hayashi Osamu.
 (意味:私の好きな先生は林修です)

「桐光の先生でも,学校の先生でもないのかい!
とツッコミたくなりました。

またこんな英作文も…
★Arigatou makes me happy.
 (意味:ありがとうは私を幸せにします)

「素敵じゃん…」と思いました。

桐光にはいろいろな教師がいます。
学校にもいろいろな教師がいます。
生徒の中にもいろんな子がいます。
家庭でも多様な親子関係が存在します。
その子を取り巻く環境も時と共に変わっていきます。

だから
今その生徒にどんな言葉をかけるのが良いのか。
日々の何気ない声かけを大事にしていこうと思います。

さて実は先日,恥ずかしながら誕生日を迎えました。
この年齢になると,生まれて今まで生きてこられたことへの感謝より,これからの心配に心を支配されつつありますが,祝ってくれた塾生や親御さん,プライベートの仲間たちのことを思うと,年甲斐もなく嬉しいと思ってしまいました。
言葉とは実に奇なるものです。

竜洋校には日めくりカレンダーがあります。
竜洋が生んだ敏腕占い師❝ゲッターズ飯田❞が選んだ,毎月3日のページに書いてあったコトバが,今月だけ妙に心に響きました。今私に必要なコトバなのかもしれません。

IMG-PHOTO-ART--674372355~2


tokoryuyo at 11:00│Comments(0)

コメントする

このブログにコメントするにはログインが必要です。

ありえないあるよただいま調律中 (稲垣)