桐光学院 竜洋校ブログ

桐光学院竜洋校のお知らせや校舎の様子を更新中!

2016年10月

例えば、ジムに行っても帰りにラーメンを食べたらあまり意味はないですよね。


自分のやっていることが結果を出すことであっても、それ以外の行動がその結果をなしにしてしまうことは多くあります。


例えばゲームがそれです。

ゲームが悪いわけではありませんが、ゲームを30分以上やると、脳の前頭葉が働かなくなるといわれています。


つまりゲームしてからの勉強というのは、非常に効率が悪いわけです。


ある研究結果によると、勉強時間に比例して成績が良くなるが、ゲームをしている人は勉強量に比例しなくなるそうです。

つまり、いくら勉強しても、ゲームにはまっているとその結果はでないということです。


同じようにLINEやテレビも一緒です。

自分の時間を奪うだけではなく、せっかく勉強するのに、その意味をなくしてしまうのはもったいない。


竜洋校の中3は、学校が終わったらすぐ勉強部。桐光へ直行。

夕飯を食べて、夜は授業。

桐光のある日は、授業が終わるまで暇な時間を与えません。


今週木曜から始まるテスト対策期間中は、6日を除き毎日校舎を開けて対策を行います。

家で集中できない生徒は、桐光で勉強。

勉強の成果を引き出す方法を生徒に提案しています。


福留

中3勉強部は、ここまで秋期テキストを中心に行ってきました。

今週は、学校の副教材をテスト範囲まで終わらせる。

中3は、金曜にテスト範囲が配られました。

明日には、ズバトコの範囲も伝えられそうです。


そのテスト範囲には、「学習のポイント」という項目があります。

5教科とも副教材中心に出題。

これは、1・2年も同様。


ですので、テスト対策もこの副教材の対策を中心に行います。


その為には、副教材を1回通り解いておく必要があります。


中3のテスト対策初日は、3時間超の勉強部SP!

まず学校の副教材を終わらせます。


福留

今日は、期末テスト前最後の講習。

学調対策も昨日で一旦終了。

次の講習から、期末テストまではテスト対策です。


そんな学調対策前半戦のラストは、英語と国語!

英語は、お馴染み桐下先生。


そして国語は、普段授業している智久先生にかわり、笠井校校舎長の杉村先生が授業してくれました。

image

この講習では、教科によって、普段授業している先生とは違う先生が担当しています。

生徒にもいい刺激になっています。


福留

竜洋校では、小学生も一生懸命がんばっています。

小学生の目標は、まず、学校で行われる単元テストで、良い点をとること。

5年生の塾生が、こんなうれしい答案を持ってきてくれました。
BlogPaint










国語でも算数でも100点がとれる。それが、2回、3回と続く。

とてもすばらしい成績ですね。

どうしてこれだけとれるのか。

もちろん一生懸命集中して勉強できる子ですが、100点の秘訣は、それだけではないような気がします。

この子は、こちらの話を最後までよく聞いています。

話の途中で、「あっ、こうだ」と問題を解き直そうとする子は多くいます。何も言わずにいきなり解きなおしを始める子もいます。でも、この5年生には、そういうところがない。話が理解できなければ、「わからない」と素直に言えます。

勉強していく上で、こうした「素直さ」は大切なのではないかと感じました。

今日からちょうど1週間後にあたる、来週金曜日に小6漢字コンクールが行われます。

194

昨日は、理科と国語の授業。

国語の時間で、ドリルの進行状況を確認しています。

昨日は、全員クリア!


さらに先のページまで進めている生徒もいました。


残り1週間、ドリルを完璧に仕上げて、テストに臨んでもらいたいと思います。


福留

このページのトップヘ