2018年08月20日

2018年08月20日

予想を上回ってくれる喜び

漢検を受ける中3には,桐光が休塾だった日曜~水曜の4日間で,書取り帳に間違えた漢字やわからなかった同義語や反意語をセットで書くなどして,連休明けのチェックテストに備えるように指示を出してありました。そのテスト結果については,少し前のブログで大田先生が書いてくれていますね。

その書き取りを一番多くやった子は,
実に書取り帳60ページにものぼりました。

連休明け今日がその子と初めて会う日だったので,
私「60ページというと,1冊終わっちゃったんじゃない?」
★「はい。ちょうど書き取り帳1冊終わりました。」
私「頑張ったな!素晴らしい!ちょっと見せて。」


私はその子の書取り帳を受け取り,
書取りの中に間違いが無いかを確認し,
幾つかあった間違いの修正をしておくように指示して返してあげました。

教師がいろんな思いを込めて日々語っていますが,
その真の意味を解し,且つこちらの期待以上に頑張ってくれると,その子と一緒に頑張っていける,そしてきっと結果も出していけると思うと,本当に喜ばしい心地になります。

明日は漢検の本番です。
時間:午前11:00~12:00
場所:桐光学院 竜洋校


全員合格に向けて突き進もう!

OLMP0063
OLMP0065
OLMP0068


tokoryuyo at 15:45|PermalinkComments(0)

高校の同窓会(大田)

昨日の日曜日、浜松の某ホテルの宴会場で磐田南高校40回卒業生の同窓会があり、出席してきました。
高校卒業から節目の30年目ということで、磐田・浜松・袋井はもちろんのこと、名古屋や関東関西からも同級生が集まりました。

驚いたことが3つ。
① 小中高校の先生率の高さ。
学校の先生になっている人には、聞ける範囲で(聞いてはいけないことを聞いてあとで問題にならない程度に )いろいろな情報を伺いました。授業についても,いろいろと語りました。

② 高校時代のイメージと全く変わった人がいた。
高校時代はスポーツが得意というイメージのなかった(どちらかというと,か弱い感じの)女性が今はランナー。10年くらい前は、市町村対抗駅伝の選手だったとか。 結婚後の名前を検索したら、シティーマラソンで40歳以上の部で上位入賞している。
現時点の状態で他人を勝手に判断してはいけない。どんな才能が隠れているのかわからないし、いくらでも、いくつになっても人間は変われるものだと学びました。

③ Sくんに声をかけられた内容
「高校時代に、数学と古文を教えてくれて、ありがとな。おかげで得意科目になって、大学入試で役に立ったよ。」とSくんに言われました。
言われるまで忘れていました、そんなこと。
今やっている私の仕事は、もしかしたら天職(Beruf)なのかもしれない、と改めて感じました。




tokoryuyo at 12:04|PermalinkComments(0)